Greeting。

 今日は、玉置成実 First Album 「Greeting」の発売日。約束したからというわけではないんですが早速買ってきました。初回生産限定盤はイベントの模様を収録したDVD付き。ホントはイベントではなくプロモの方がいいんだけど、これはこれでよかったです。さびになるといきなり声が変わるような気がするのは気のせい? CDはいままで発売したシングルをすべて収録。聞こうと思ったんだけど、レーベルゲートCD2(*1)だったので聞くことができません。なぜなら、いまCDを再生できるのはパソコンだけ。そのパソコンも、ハードディスクがいっぱいでソフトを追加することができないのです。あぁ。ちゃんとCD買ってるのに聞けないなんて理不尽だなぁ。これじゃCD売れなくなるのもうなずけるなぁ。めっさぶるー。

 トップページのamazonリンクで気がついたのですが、モーニング娘。さくら組/おとめ組やハロプロ系のフォークソングスシリーズのCDも発売されるようですね。えーっと。どっちも買いませんよ。ハロプロ系のCDって実は買ったことないです。アルバム持ってますけど、友達にもらったものです。それよりも上戸彩のMESSAGE (DVD付き初回盤) のほうが気になります。DVD付きだし(そこかよ

(*1)レーベルゲートCD2とは、最近流行のコピーコントロールCDの一種。Magiclip(綴りが不安)というソフトをインストールすれば、CDの内容をPCにコピーしたり再生したりできるのだがこのCDのためだけにわざわざソフトを入れるなんてハードディスクがもったいなくてヤダというわけ。ただでさえGigapocket(*2)の録画ファイルでハードディスクがいっぱいだというのに。
(*2)Gigapocketとは、vaioにはいっているテレビ視聴/録画する奴。東京にある自作機はSmartVisionHG/Vというテレビ視聴/録画する奴を使ってます。どちらも一長一短ありますが、最近流行のハイブリッドレコーダ(ハードディスク付)録画にはまると、あまりの便利さにもうビデオには戻れません。それにしても脚注に脚注つけるなんてなんて悪循環な。