東京の人は早起き?

今国会では「サマータイム法案」なるものが提出されようとしている。これまで何度か浮上しては見送られてきた経緯を持つ同制度だが、今回はかなり本気度が高いといえそうだ。果たして日本でサマータイムは有効に機能するのか、筆者なりに考えてみた。

小寺信良さんの執筆されている記事は好きでITmediaやAV Watchの連載をよく読んでいます。他でも連載があれば教えてください。

さて、今回のネタは『サマータイム』 この記事でふと思い出したんだけど、関係してそうで全然関係ない『日の出』、『日の入り』の話。

福岡出身で就職で上京した自分は「日没が早いなぁ」と思ったわけです。西から東へ移動してきたので当然ですが、夏ならまだしも冬は17時ぐらいには真っ暗なんてこともあります。で、感覚的に日が暮れると今日も仕事は終わりモードになってしまって家に帰りたくてしょうがないわけで。かといって、朝早く起きるわけでもなく冬は冬眠。。。

記事にちょっと触れられていますがサマータイムが導入されて、いきなり1時間早くなってもうちの会社の場合はおそらく残業時間が長くなるだけでしょう。で、結局夕日を眺めることもなく帰途に着くわけ。

どーでもいいけど、徹夜明けの朝日も綺麗ですよ~(ぉ