出張の時は中央線が遅れるの法則。

今日はひさしぶりの京都出張(日帰り) 打ち合わせも滞りなく進み新幹線で東京駅に戻ってきました。が、日野で投石のため10分程度電車が遅れているとのこと。まぁ、ラッシュ時間帯なので電車はいつでもすぐくるわけであまり気にならないのですが、遅れを取り戻そうとしているのかいつものろのろ運転の中央線が速いこと速いこと。後続に特急と通快が走っていたせいかもしれません。ちらっとあの事故が脳裏をよぎりましたが、そもそも中央線は直線なのでカーブがないんです。これじゃ脱線するわけもなく。

福知山線の事故は兵庫県ということもあり東京に住んでいる自分にとってあまり影響ないと思っていたんですが、会社の人に聞いたところ客先へ出張に行くときはいつも利用していたと聞いてこんなに身近に利用者がいたとは! とちょっと驚きでした。