iPod 5G と mLink R

このエントリの続き。

問題点 (mLink R for P902i と P902i の組み合わせ)  1. 接続の際、必ず1回目接続失敗する  2. 接続中、SDオーディオを聞こうとすると「機器が見つからない」とエラーが出る  3. いつのまにかヘッドセットプロファイル(HSP)接続が切れている  4. 3.の影響か、着信時ファンクションボタンを押しても通話できないときがある (mLink R for P902i と P902i と iPod(+オーディオ用ドングル)の組み合わせ)  5. iPodで音楽を聴いているときに着信があると通話後音楽再生に戻るが、音が途切れ途切れになり使えない。


年末にmobilecastへ直接問い合わせたところ製品を送ってくださいと言われたため送って確認しましたが「現象再現せず」で戻ってきました。戻ってきた製品を使ってみると確かに現象が再現しない。。。
メーカーさんが親切で交換してくれているのかもしれません。が、交換せずにそのまま返送されていたとすると、経験上、半田不良であることが多いです。よく、壊れた電気製品を叩いたら直ったというのは振動で半田不良箇所の接触がよくなったりしちゃって直っちゃうんですね。使っているうちにまた調子悪くなると思いますが、保障期間内に壊れてくれることを祈ります。


(mLink R for P902i と PC用ドングル の組み合わせ)
 6. ヘッドセットプロファイルで接続しようとするとビープ音が鳴り接続できない。


これはコメントで解決しましたが、接続処理中、mLink R から 未知との遭遇のような音(うまい表現ですね)が鳴っているときにファンクションボタンを押すとビープ音が鳴り止み、正常に接続できました。コメントいただいた方ありがとうございます。
結局、PCから接続するとmLink Rで着信した形になるようでビープ音が鳴っていたんですね。なのでファンクションボタンを押すと通話開始といった感じで使えるということみたい。なるほど。


さて、そんなこんなで、P902i と iPod 5G と mLink R (Bluetoothオーディオアダプタ) と mDongle3 の組み合わせで使ってみました。

(mDongle3は普通の3.5mmステレオミニジャック接続なのでiPodに限らず、他のポータブルオーディオ、ミニコンポ、テレビなんかでも同様に使えます)


DSC02253-4.jpg


使い方は簡単です。
 1.mLink R と mDongle3 の電源をON
 2.P902i と mLink R を接続

iPodを再生すると普通に音楽が聴けます。

これだけで普通に便利ですが、ケータイに電話がかかってくると音楽がミュートになりビープ音が鳴ります。ファンクションボタンを押すとそのまま通話可能。再度ファンクションボタンを押すと終話になり、2秒ぐらいでミュートが解除され音楽が聞けます。

この間、ケータイ本体の操作は不要なのでケータイがかばんの中やちょっと離れた場所にあっても大丈夫。
ただ、通話中でも他の人が見ると音楽聴いているようにしか見えないので、独り言言っている変な人と思われかねないですが。ケータイを手に持ってテレビ電話してる風に見せるとか工夫してみてください(汗

 MPX3000RP-PW mLink R for P902i
 ・MPX3000RP-PW mLink R for P902i(ピアノホワイト)
 ・MPX3000RP-PK mLink R for P902i(ピアノブラック)
 ・MPX3000RP-HG mLink R for P902i(ハイグロスグレー)