Logicool Cordless MediaBoard Proをパソコンと接続してみる。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
このレビューはWillVii株式会社運営の国内最大級 家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」から、「モノフェローズ」として...
  • 商品を無償でお借りして、レビューを掲載しています!
  • ブロガーへの報酬、指示は一切ないので、完全に中立なレビューです!
「モノフェローズ」サービスに興味のある方はこちら

前回は設置報告のみでしたが、Logicool Cordless MediaBoard ProはPLAYSTATION3用Bluetoothキーボードなのにいきなりパソコンの前に設置しています。おいてみたところ、Z-10も Cordless MediaBoard Proもつるつるぴかぴかデザインでいい感じにあってて、はじめからこの組み合わせで使ってくださいといわんばかりです。これはパソコンに接続してみないと!

Logicool-Cordless-MediaBoar.jpg

さて、使ってみた感じを。

打鍵感は人によって好みがあるので一概にはいえませんが。。。個人的にはノートパソコンのパンタグラフタイプのキーボードが好きなのでそれに近いものが好みです。Logicool Cordless MediaBoard Proはノートパソコンっぽく高さが低く薄いキーですがパンタグラフではなくメンブレンのようです。ぽこぽこといわゆるデスクトップパソコンのキーボードっぽいキータッチであまり好きではありませんが、それ以外は特に気になるところもなく普通に使いやすいです。

キー配置は[左Ctrl]と[左Alt]のあいだにマウスの右クリック、左クリックが割り当てられています。タッチパッド下のボタンも同機能ですので両手で持ったときのことを配慮してあるのかな? うちが多用する[Windowsキー]がないので悲しいのですが、ここは素直に[Ctrl]+ [ESC]でスタートメニューを開いていけるので問題なし。[Delete]キーの位置がちょっと気になるものの、標準的なキーボードとさほど変わらない配置だと思います。

タッチパッドは反応もよくスクロールとかもさくさくできて使いやすいのですが、最近のノートパソコンのように縁なしではなくてパッド部分ががっつり2~3mmへこんでますので気になる方はいらっしゃるかもしれません。Cordless MediaBoard Proは10キーレスですがタッチパッドがあるため、普通の10キー付きキーボードと変わらないぐらいの大きさがあります。設置の時の参考にしてください。

さて、パソコンと接続してみましょう。

(注意)
 Cordless MediaBoard ProはPLAYSTATION3用周辺機器のため、パソコンとの接続は保証されていないと思います。環境により接続できないこともあるかもしれませんので一例として参考になれば幸いです。お試しの際はあくまでも自己責任でお願いいたします。

前回ちらっとお話ししましたがLogicool Cordless Desktop MX 5500 Revolutionを使ってますので、Bluetoothのドングル(USBにさすやつ)もLogicool製品。これは簡単にペアリングできるかもしれません。。。と思っていたらできました!

ドングルの赤いボタンとキーボード底面のRESETボタンを同時押しすると表示されます
bluetooth01.jpg

認識できました!
bluetooth04.jpg

ロジクールBluetoothハブ機能がオフの状態で認識できています。
(この状態だとLogicool以外のBluetoothデバイスは接続できません)
bluetooth03.jpg

ロジクールBluetoothハブ機能をオンの状態にするには「その他のデバイスを接続する」をクリックします。オンでも問題なく接続できていますが他のBluetoothデバイスは使わないのでオフに戻して使っています(オンの状態で「接続の問題を解決する」をクリックするとウインドウが出てくるのでここでオフにできます)

「接続の問題を解決する」で表示されるトラブルシューティングではBluetoothハブ機能をオフにすることが推奨されていたり、Bluetoothハブ機能をオンにすると突然切断されるなど動作が不安定との情報もあるので他のBluetooth機器を接続しない場合はOFFにしておいたほうがいいかもしれません

PLAYSTATION3用周辺機器のためパソコン用として探していると見落としてしまいがちなこのキーボード。選択肢のひとつになるかもしれませんよ?