2008年5月29日

1049

[ケータイ]
ケータイ会議2


docomoの906i/706iシリーズが発表されました。

スペックとかよく見てないけどお店で906iシリーズのモックを見て、個人的にはマイナーチェンジなのかなぁといった感じがしました。905iの完成度が高くてこれ以上変えるところがないのかな?

っと、余談から始まりましたが、以前参加していた『ケータイ会議』の続編、『ケータイ会議2 sponsored by 富士通』の募集が始まっています。締切りは30日なので申込みはお早めにどうぞ。

ブロガー向けイベントのお知らせです。今回は発表されたばかりのDoCoMoのケータイ、F906iのモニタープログラムです。富士通さんと一緒に、ブロガー、企業、生活者にとってメリットのあるコミュニケーションを探ります。

ケータイ会議2はぜひ参加したいところなのですが、都合がつきそうにないのでめっちゃ残念なんですが今回は応募していません。前回がとてもいい刺激を受けて楽しかっただけにホント残念。まぢ残念。

ケータイ会議でいただいたF905iは今でも使ってますよ。モニター前は使いにくかったらN904iに戻せばいいかなと思っていたのですが、F905iのできがよすぎるのでN904iに戻ることなんてムリ。もう、PとかNには戻れないのかもしれませんw

エントリーついでにF905iについて。

指紋認証機能が故障してしまったようです。スキャンする部分の見た目はきれいだし傷もついてないんだけどどこかにぶつけたりしちゃったのかなぁ。
カイ士伝さんの記事を読んでなるほどiDだけロックしておけばいいなと思って指紋認証の機会は減ってるんですが、使えないのはちょっとイタイっす。ドコモショップで故障と診断され交換予定ですが時間がなくてまだ交換してなくて暗証番号入力してます。
うちの場合、指紋と暗証番号どちらでもロック解除できるようにしていたのですが、「指紋のみで認証」にしていた場合はロックされたままになったりするのかな?さすがにそのときは暗証番号入力画面がでるとは思うのですがどうでしょう?

Posted by myaguchi at 17:51 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年5月14日

1048

[etc.]
引越しの見積もりはめっちゃ大変(汗


2年に1回この時期になると家の賃貸契約終了のため、更新するか、引っ越すか悩んでいます。地域によって違うようですが、うちが契約した家はどれも更新料として家賃1ヶ月分取られてきたのでそれなら引越ししようかなと悩んじゃうんですね。いまの家も3軒目です。

で、引越しの見積もり依頼を5社WEBで申し込んでみました。

アーク引越センター
アート引越センター
クロネコヤマト引越センター
サカイ引越センター
日本通運

名前は聞いたことがあるところばかりだと思います。WEBで引越し見積もりサイトとかを見ながら適当に選んで見積もり依頼しました。GW直前の依頼だったのですが流れはこんな感じ。

(木曜日の深夜)
 WEBで訪問見積もり依頼を出す
(金曜日)
 各社から訪問予定日確認の電話
 →各社土曜日訪問可能とのこと(対応早いですね)
 日通は都合が合わずとりあえずキャンセル
(土曜日)
 朝からサカイ→アーク→アート→クロネコの順に見積もり

WEBから依頼できるし簡単だなぁと思ってたんですが、訪問見積もりの土曜日はめっちゃ大変でしたよ。というのは、噂で聞いていた契約するまで帰らない「居座り営業」がホントだったこと。これにはまいった。これから書くことは、感じ方に個人差がありますし、担当者によっても対応は違うと思うのであくまでも今回はこうだったよという参考事例としてとらえてください。

今回、複数社見積もりしたのはダンボールとか梱包材をどれぐらいもらえるのか、自分でどこまで作業すればいいのか不明で聞きたかったからです。アクオスを自分で梱包できる自信はないので。。。 相場がイマイチわからないのもあって他社に見積もり依頼していることは訪問された営業さんに伝えてますが値引き交渉は一切していません。

いちばん酷かったのはアーク引越センター。家の荷物チェックも適当で引越し内容についての説明もなくテレビショッピングばりの台本棒読みの三文芝居で見積もり提出(これはこれでおもしろいんですが、この時点で胡散臭さ満載)。即決はしないと何度も話すがなかなか帰らない。なんとか帰っていただいたんですが、夕方電話がかかってきて断った際、なぜかキレられて「それならこちらから断らせていただきます」と。「なにがダメなんでしょうか?上司に説明しないといけないので」と最後言われたので仕方なく「あなたの対応が気に入らない」といっておきました。それ以来、アーク引越センターのトラックを見ると「勝手に怒り出して自爆する会社だ」という悪いイメージが浮かんで笑いが止まらなくなります。一番安かったので価格重視の方はいいと思いますよ!

クロネコは見積もりを午後お願いしていたのですが、当日なかなか連絡が来なくて結局見積もりキャンセルしてしまったのでよくわかりません。

サカイ引越センターとアート引越センターは営業の方の対応がとてもよく、荷物の確認、引越し内容の説明(ここまでは自分で梱包してね。とか)は冊子を見ながらわかりやすく説明してもらえました。これなら安心して任せられそうです。サカイ引越センターはいちばんはじめの見積もりだったのですが、概算見積もりを口頭で聞いたのみで正式見積もりは他社の金額が出てから出しますとのことでCMのような「勉強しまっせ引越しのサカイ」っぽい。

サカイ引越センターとアート引越センターの一騎打ちになった様相ですが、ひとつサービス内容に大きな違いがありました。「同梱便」と営業さん言ってたもので、これは他の人の引越し荷物もいっしょにひとつの大きなトラックで運ぶサービスです。ホームページではよくわからなかった部分でちょっと発見でした。
メリットは長距離の場合、引越費用がかなり安くなる点。営業さんの話では1,000kmぐらいの移動の場合、10万円以上運賃が変わってくるとのこと。
デメリットは「直行便」に比べて日数がかかる点。お話を聞いた引越センターは同梱便の場合各社だいたい2~3週間かかるようです。ところが、アート引越センターの場合、中4日程度で届くそうで、月曜日午後荷出し→土曜日朝荷受けといった感じで同梱便でも1週間程度で届きます。

自分の場合、1週間程度であれば必要な荷物だけ残して「同梱便」で送って残った物はクルマで移動すればいいので意外と使えるなぁと感じました。愛知に出張で1年間行っていたときも家が2つあった状態だったので愛知の家引き上げのとき同梱便を使えば安くすませられたのになぁなんて今更ながら思った。

さて、脱線しましたが、最終的にはアート引越センターにしました。サービスはどちらもよさそうなので、他社見積もりを聞いてがんばってくれたサカイでもよかったんですが、アートは他社の見積額を聞かずにはじめから妥当な金額を提示してくれたのが好印象でした。ドラえもんの「引越ししましたはがき」につられた訳じゃないよw

引越し準備はこれからなのでちょっとバタバタしそうです。。。

Posted by myaguchi at 12:38 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年5月 2日

1047

[ケータイ]
F905iで勝手にマナーモードになるはずが?


検証してみようと思いつつ忘れてるのでうろ覚えですがメモがわりに書いておきます。

F905iのライフスタイル設定って意外と使える。のライフスタイル設定ですが便利に使ってます。特にマナーモードし忘れがなくなったので会社でいきなり着信音が鳴ってあせることもないのはありがたい。

と、おまかせ状態だったある日の朝、仕事中に『You've got mail』とメール着信音が。( ゚д゚)ハッ! とあわててケータイを開いて終話ボタン連打して速攻マナーモードボタン長押しすると『マナーモード解除しました』と表示( ゚д゚)ポカーン

マナーモードに入ってたような入ってなかったような不思議な状態。考えられる点は、「通勤中、メール作成画面か受信メールを読んでいる途中そのままケータイを閉じて忘れてた」→「ライフスタイル設定の時間になったがメール作業中でマナーモードに入れない」→「着信音が鳴る」→「終話ボタン連打でデスクトップに戻った瞬間マナーモードになる」ということかな?

検証できたら結果載せます~♪

Posted by myaguchi at 21:57 | Comments [0] | Trackbacks [0]