2009年9月29日

1121

[softbank iPhone]
iPhone 3G でセカイカメラは使えないと思ってた


のですが、使えたんですね!
ただ、電子コンパスがないので方角は自分であわせないといけません。これは3Gで使うときの残念な点。

ついったーでニコニコ動画のある動画リンクがあったんだけどこれおもしろい。

ニコ生で車載するときにこの画面で放送できればおもしろそうだなぁ。
iPhone3GSなら即やってると思うんだけどうちのは3Gなのでちょっと微妙です。

さて、うちみたいに地方に住んでる場合、エアタグがあまりなくて寂しい思いをするのかな?と思ってたんですが、白のしかくい吹き出しは地図情報を表示しているのかいろんなところで表示されました(フィルターにあるランドマークかな?)。普通にコンビニとか表示されます。これ、便利でおもしろい。電車で車窓を眺めてたらエアタグが飛んで来たりするんですよね?たぶん。

買い物ついでにふらっと夜の天神を通過したのですが、エアタグありました。動画にあるようなぶわっていっぱい迫ってくる感じはないですが。AppleStoreあたりには写真とか浮いてました。そのうち増えてくるのかな?

Sekai Camera
http://support.sekaicamera.com/

Posted by myaguchi at 16:17 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2009年9月20日

1120

[movie]
けいおん! 3 (初回限定生産) [Blu-ray]が届いたよ



なぜ、さわちゃん先生なの?

なぜ、さわちゃん先生なの?

 

Posted by myaguchi at 23:54 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2009年9月16日

1118

[pc]
最近エレコム製品がいい感じ。新しいキーボードも気になるのです。


タイトルが思いつかなくて。
ELECOMから新しいキーボードTK-FCP011シリーズが発売されるそうです。

クリスタルのような透明感を持ち、デスクスペースを美しく演出する、薄型コンパクトサイズのフルキーボード“TK-FCP011シリーズ”を10月上旬より新発売いたします。
クリスタルのように透明感のあるというキートップを採用したキーボード。ダブルインジェクション成形により、不透明なパーツの上に半透明なパーツをかぶせることで透明感が演出されている。

昔からマウスはLogitech(Logicool)、キーボードはIBMかSONYだったのですが、今使ってるキーボードはELECOMのTK-FCP004だったりします。TK-FCP011のデザイン違いみたいな感じですね。

選ぶポイントは簡単でキー配列とパンタグラフという2点です。はじめに慣れたキーボードがThinkPadだったので、ノートパソコンのキー配列+パンタグラフキーに慣れてしまったのです。なのでThinkPadとはちょっと違うかもしれませんがTK-FCP011のキー配列は好みです。

TK-FCP004の黒を使っているのですが、キー回りの凹んだ部分のゴミが目立つのでTK-FCP011のほうが掃除しやすくていいかもなぁなんて思ったのです。

(写真撮ってみたけど改めてホコリが目立つ。ワイパーでホコリ取ったのに)

それはさておき、なんか最近ELECOM製品ばかり買ってしまってるなぁ。アウトレット?ならエレコムわけありショップで安く売ってたりするのでノゾイテミテハ?
あ、TK-FCP004がamazonでめっちゃ安くなってる(><;

Posted by myaguchi at 03:05 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2009年9月15日

1117

[viliv S5]
viliv S5の車載マウントを自作しよう! その2


viliv S5の車載マウントを自作しよう!で純正カーキット+家にあった材料でクルマ用スタンドを作ったのですが、どうも微妙だったので市販品買いました。

CAR-HLD2Bk(サンワサプライ)

これにそのままviliv S5を取り付けられました。

でも、実は純正カーキットのクリアパーツの部分も加工なしで取り付けできるんです。クルマに取り付けたときの高さを変えたかったので部品を上下逆に取り付け。

viliv S5を取り付けてみるとさっきの写真と比べてもずいぶんすっきりします。

今回サンワサプライのものを買ったのはamazonで1,000yenぐらいと安かったからなのですが、クリアパーツ部分はリヒター(HERBERT RICHTER)製品に対応しているみたいなので『RICHTER VENT MOUNT 4 SWIVEL(No.HR-1534)』あたりを買うと角度調整もできていい感じかもしれません。

あっ。クルマに搭載しているときの写真忘れた。今度撮って追加しときます。

Posted by myaguchi at 02:06 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2009年9月13日

1116

[viliv S5]
viliv S5の車載マウントを自作しよう!


viliv S5を購入したときカーキットが付属していました。が、どうもフロントガラス取り付けを意識した作りになってるのか、ダッシュボードに取り付けるとアームが長すぎてやたら高い位置に画面が来てしまい視界を妨げてしまう。とりあえず、間に合わせで付属スタンドを活用しつつ車載スタンドを自作してみた。

材料は家にあったエアコンルーバーに取り付けるドリンクホルダとかネジとかステンレス?のバーとかありあわせのもの。

さて作り方。

  1. 純正車載マウントの真ん中からはずすと中に1本ネジが見えます。このネジをはずすと吸盤部分がはずれます。
  2. ステンレスのバーを折り曲げて
  3. ステンレスのバーを吸盤を止めていたネジの穴を使ってスタンドに固定。さらに、ドリンクホルダーのアーム部分もくっつけるとできあがり。

って途中はしょりすぎですw
クルマに取り付けた写真がこんなかんじ。さくっと作ったわりにはうまいことおさまったのですが、もうちょっと小さくまとめたいので汎用スタンド買う予定です。

Posted by myaguchi at 19:58 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2009年9月 1日

1115

[Bluetooth]
viliv S5で車載配信環境の構築中。


viliv S5って小さいし、バッテリーが比較的もつし、GPS内蔵だしということでニコ生とかUSTREAMで車載配信するにはいい感じ。

とりあえず覚書きメモっときます。

熱に弱い?
viliv S5はどうも熱に弱いようなのです。原因が熱だといいきれないのですが、家で使ってるときも結構熱くなってるときにフリーズしやすい気がするので車内で直射日光が当たる状態は避けたほうがいいかもしれません。エアコンの風を直に当てたらいいのかな? 結露するかな?

マイク端子がない
ニコ生配信だとマイクつなぎたくなるんですが、マイク端子がないのです。
解決方法でアドバイスいただいた点を挙げておきます。

1.Bluetoothヘッドセット
ひとつしかない貴重なUSBコネクタをふさがないいい方法なのですが、うちにあったVOYAGER 510(PLANTRONICS)でテストしたところ、プチプチ音がするようです。DRC-BT15(SONY)とか試してみたいのですが持ってないのでどこかでレビューされないかなぁと期待してます。

2.WEBカメラ内蔵マイクを使う
Qcam Pro for Notebooks(Logicool)とQcam Orbit AF(Logicool) で試してみましたが、家で使うときは問題なくてノイズも少なくいい感じ。車載環境では録音レベルを最低に設定してもレベルメータが振り切ってしまいパチパチ音がしてしまい使えない状態でした。惜しい。

3.USBオーディオインターフェイス経由でマイクをつなぐ
USB→ミニプラグ変換のオーディオインターフェイスです。これはまだ試してないのですが、USBマイクのHS-MC02UBK(ELECOM)を注文しているので届いたら試してみます。これでいけるかな?

ホントはAUDIOUSB-AP(玄人志向)のマイク版があればよかったのになぁと思ってるんですがどうもないらしい。
ちなみに、再生機能なしの物を選んだ理由は、刺したときにサウンドプロパティの再生側がUSBオーディオデバイスに変わってしまうのを避けたかったためですのですが変わっちゃいました。
(追記)HS-MC02UBK問題なく使えました。ただ、車載で使う場合はノイズが大きめだったためマイク部分をECM-PC50(SONY)に交換して使うことにしました。

通信手段
とにかくUSBがひとつしかないのでケータイつなぐのも悩みのひとつ。

1.BluetoothでDUN接続
F-01A使ってたときはBluetoothでDUN接続できたのでケーブルレスで便利です。イーモバイルならEMONSTERとかでも接続できるようです。

2.モバイルアクセスポイント
いまはPHS300+L-02Aの組み合わせで無線LAN経由でケータイ接続してます。これもケーブルレスなので便利です。(iPhoneもPHS300につないでいたりw)

USBハブ
USBがひとつしかないのでいざというとき?のためにUSBハブが欲しい。小さいのがいいかなと思って直挿し3ポートタイプのU2H-TZ300B(ELECOM)を購入しました。挿したとき、viliv S5と物理的に多少干渉してしまうのですが認識はしてます。USBコネクタがくるくるまわるので回転部分をテープで固定しました。ただ、直挿しはUSBコネクタにストレスかかりそうなので延長ケーブルを使ったほうがいいかも? USBハブ機能はありませんが、単純にUSBコネクタの向きを変えたいだけならUSBアダプタ NORMALタイプが良さそうです。

USBハブ接続状態、USBコネクタへのストレスが気になるのでこのままホットメルトで固めしてしまってもいいかもしれない。USBハブの分厚さはどうしてもあるものの、USBコネクタが飛び出す位置が上方にオフセットされるので 左手で持っても意外に邪魔にならない。

全部入り状態w USBハブにL-02AとQcam Pro for Notebooksを搭載すると歩きながら配信できそうですが、かなりあやしいかも(見た目的にもUSBバスパワー電力的にも)

先日の歩きながら配信ではQcam Pro for Notebooksだけ本体に接続。
回線は無線LAN~PHS300経由でL-02Aへ。これなら少しシンプルです。

背面から見るとこんな感じ。

 

っと、ちょっと長くなってきたので今日はこの辺で。
ソフトについて書いてないのでまた続くかも?

Posted by myaguchi at 04:25 | Comments [0] | Trackbacks [0]