2006年12月17日

837

[movie]
007 カジノ・ロワイヤル


今日は歌舞伎町ミラノ2。

今回からジェームズ・ボンド役がかわったみたい。

イギリス情報部の諜報員なんだけど、今回から主役のダニエル・クレイグはどうもロシアの諜報員に見えてしまってなんだかなぁといった印象を受けました。

ところどころにクスッと笑えるところなんかいいなぁ。

007 カジノ・ロワイヤル
 http://www.sonypictures.jp/movies/casinoroyale/

Posted by myaguchi at 22:41 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年10月29日

805

[movie]
DVD2本。


映画ひさしぶり。『ファイヤーウォール』と『ミュンヘン』の2本。

『ミュンヘン』は実話を基に作られた映画。
じっくり観てても難しいのですが、、、難しいです。

『ファイヤーウォール』はハリソン・フォード主演。
サスペンスアクションなんてうたわれてる割にはどこがサスペンスなのかイマイチわからない感じでありきたりなストーリー。あまりに淡々とすすむので個人的には物足りなかったです。


ミュンヘン
 http://munich.jp/
ファイヤーウォール
 http://wwws.warnerbros.co.jp/firewall/

ミュンヘン スペシャル・エディション
ファイヤーウォール 特別版

Posted by myaguchi at 23:50 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年07月08日

753

[movie]
M:i:III


はじめすげーひきこまれて、最後(´・ω・`)ショボーン
謎解きがちょっと楽しかった。
6点。

mixi「映画を一言で語り点数をつける会」風に一言でエントリ。
一言で語るのは難しいねぇ。

それにしても映画見に行ったのひさしぶり!

M:i:III
 http://www.mi-3.jp/

Posted by myaguchi at 23:59 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年04月23日

735

[movie]
Vフォー・ヴェンデッタ[V FOR VENDETTA]


ウォシャウスキー兄弟(マトリックスなど)が制作・脚本のVフォー・ヴェンデッタ
メルシャン品川アイマックスシアター(IMAX)で見てきました。

実は最近映画情報を全然しらなくって、事前情報なしで見てきました。

近未来のイギリスということですが、独裁ってところからナチス・ドイツのイメージが沸いてきます。全編にわたって淡々と進んでいきますが、さくさく人が殺され激しく血が飛び散ったり、過去の事件回想シーンがキツイ映像になってるのでPG-12指定なのですね。

こんな国家が過去、そして、近未来、もしかすると、現在もあるんじゃないかと思っちゃうぐらいリアリティある作品でした。いい映画だと思いますよ。


さて、この映画館にはじめていったんだけど、3Dが見れる映画館らしいですね。特徴的なのがとにかく大きいスクリーン。さらに客席の傾斜が激しくちょうど真ん中ぐらいで見ていたのですがすごくスクリーンが近く視界にすべてが入りません。字幕が映像の下に表示されるので字幕を見ると映像が見れないし、映像を見ると字幕が読めないしできょろきょろしてました。イチバン後ろの席から見るのがいいかも。シートは広めで肘掛けが1席ずつあるのでゆったりしています。重低音もド迫力。また見に行きたい映画館です。

Posted by myaguchi at 23:59 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年03月15日

720

[movie]
ダイヤモンド・イン・パラダイス


映画ひさしぶりな気がする。
ってエントリー書くたびに書いてる気がする。
場所は有楽町ピカデリー2。

って下書きのまま放置してました(汗
実際には「ナルニア」の前に見ています。

むちゃくちゃ簡単に言うとかっこいい泥棒と、FBI捜査官の話。
実は途中寝ちゃったので全部は覚えてないんだけど、ハラハラドキドキと言うよりはおもしろおかしく話が進んでいきます。FBI捜査官がめっちゃいい味出してて、かなりお気に入り。最後の最後であっと驚く展開が!?

ダイヤモンド・イン・パラダイス
 http://www.diamondparadise.jp/

Posted by myaguchi at 00:56 | Comments [0] | Trackbacks [1]

2006年03月12日

723

[movie]
ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女


ランキング1位みたいですね。
場所は United Cinemas 入間。土曜日の昼ぐらいだったですが人は多かったものの満席ではなかったです。ここの映画館ホントゆっくり見れていい。

ロードオブザリングと並ぶ英国ファンタジーの最高傑作らしい。

第二次世界大戦中のイギリスで、ある4人兄弟が疎開した先での出来事。
衣装ダンスの奥にあったナルニアという不思議な生き物たちがいる世界で繰り広げられる。はじめはバラバラだった兄弟の絆がひとつになっていく。。。

ストーリーはほぼ予想通りに進んでいくのであれなんですが、とにかくナルニア国というあり得ない世界ながら非常に緻密に作り込まれている映像はすごいと思います。

ロードオブザリング(は見てないんだけど)と違って、第一章で話がとりあえず完結するので気軽に見に行けるかな。


ナルニア国物語
 http://www.disney.co.jp/movies/narnia/shell_content.html

Posted by myaguchi at 22:50 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年02月08日

702

[movie]
逆境ナイン。


玉山鉄二主演。堀北真希も出演!

漫画が原作なんですね。
映画というか、青春ドラマといえばいいのかな?

劇場公開時はCMで田中直樹のインパクト抜群だったイメージなのですが、実際には脇役程度の存在だったのが予想外でした。

堀北真希、序盤の演技が初期のしずちゃんを見ているようでほほえましかった(笑

単純明快なストーリー、オーバーアクション、過剰なVFX、現実には絶対あり得ないことが起きたり、素でおもしろかった。こういうの好きだなぁ。サクッとみて、サクッと笑って、サクッと終了(笑


逆境ナイン(音が出ます)
 http://www.gk9.jp/


あれ? 全力版の方が安い?

逆境ナイン 全力版
逆境ナイン 全力版
posted with amazlet on 06.02.08
バップ (2006/01/25)


Posted by myaguchi at 23:28 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年01月29日

695

[movie]
フライトプラン。


ジョディー・フォスター主演「フライトプラン」見てきました。
場所は109シネマズMM横浜。
今日は人であふれかえってました!

サスペンスというかパニック系の映画は好きです。
が、感想はただ一言「タイミングが悪かった」

つい最近、「24 シーズン4」を見たのですよ。
24時間事件起こりまくりですよ。
なにか起こっても感覚が麻痺してて驚かないのですよ。


ということで、ほとぼりが冷めた頃にもう一度見るとおもしろいかなと思った今日の映画でした。


フライトプラン
 http://www.movies.co.jp/flight-p/
109シネマズ
 http://109cinemas.net/

Posted by myaguchi at 23:34 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年01月20日

689

[movie]
ルナハイツ。


(エントリの日付を見に行った日に変更しています)

半年ぶりぐらいの映画ネタ。ルナハイツを見に行きました。
場所は渋谷シネ・ラ・セット

今回は、な、なんと、安田美沙子、舞台挨拶の回。

ルナハイツは星里もちる先生の漫画を映画化したものです。結構前のような気がしてたんだけど、Wikipediaによると2003-2004年の作品らしい。そのほかは、りびんぐゲームが有名。

上映前に15分程度、安田美沙子、監督さんとかのトークがありました。京都弁の印象があったんだけど普通に標準語を頑張って話してた。たぶん、安田美沙子ファンの方ばかり(だと思う)ですごく盛り上がるかと思いきや予想外にみなさん静かに話に聞き入ってました。重大発表が!なんてサイトに書かれていたけど、これは想定の範囲内(友達が当てちゃった)。

やっぱ本物を間近でみるとテレビ以上にかわいいです(ぉ

映画の内容は漫画を忠実に描いているのでいい感じですが、主人公(南條隼人)の柏原収史がいまいちしっくりこない。華奢で頼りない感じの人だともっと漫画のイメージに近い気がしました。


ルナハイツ (音が出るので注意)
 http://www.lunaheights.com/

Wikipedia
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%84

Posted by myaguchi at 23:59 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年08月07日

583

[movie]
着信アリ2。


もう1本レンタルしてたのがこの『着信アリ2』です。やっぱ夏はホラー?

前作の主人公は柴咲コウでしたが、今回はミムラが主人公。全篇、日本独特の恐怖感を味わえる鳥肌ものの作品です。前作が普段の日常生活を舞台にしてて自分に着信あったらマジ怖いなぁと思わせるところがあるのですが、本作は原因を探るべくいきなり台湾に行っちゃったりしてわざわざ行かなくってもとツッコミたくなるところも。謎が解明されない(というか自分がわかってないだけかも)部分が残っていたりして???なまま終わった感があります。でも、超怖かった。

音声はDTSも収録されているので環境がある人はぜひこちらで。

エンドロールが終わった瞬間、ちょうどいいタイミングで自分ちのチャイムが鳴ってめっちゃびびった!
(友達が来ただけなんだけど)


着信アリ2(超怖い着メロが流れますので注意)
http://www.chakuari.jp/web/


着信アリ2 DTSスペシャル・エディション (初回限定生産)
角川エンタテインメント (2005/08/05)
売り上げランキング: 147

Posted by myaguchi at 01:56 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年08月06日

582

[movie]
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月。


続編だよね? 1はちょっと忘れかけてるけどレンタルしてみました。

はじめは恋人との喧嘩ばかりでうんざり。(井筒監督がタイタニックを見て「氷山にぶつかるまでが長すぎ」と言っていましたが)映画自体は2時間もないのでそうでもないはずなのに喧嘩ばかりが印象に残ってしまった。でも、前作に続いてこういうほのぼのした(ちょっと違うけど)雰囲気の映画は好きです。

メインキャストのレニー・ゼルウェガー、なんか親近感あるキャラでめっちゃ好き。他の作品に出てるのかな?

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月。
http://www.bj-diary.jp/

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2005/07/22)
売り上げランキング: 111
Posted by myaguchi at 23:59 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年07月18日

562

[movie]
歌舞伎町の一日。その2。


もうひとつ映画を観ていたり。

『姑獲鳥の夏』
 場所は新宿ミラノ座。歌舞伎町の中でぽっかり開いた中庭みたいなところにある映画館ですね。最近、シネコンばかりだったので昔からある大きな映画館はひさしぶり。そういえば歌舞伎町の映画館は朝1本目(10時ぐらい)だと人が少なくて快適に見れます。

原作は読んでいません。というか今日友達から聞くまでこの作品のことをぜんぜん知らなかった。ミステリーなのですが、キャストの影響かちょっとコメディーにも見えてしまった。というのも、阿部寛がTRICKを髣髴とさせる登場だったからですが。偶然ですが東京タワーに続いて宮迫が出演しています。でも、キャスティングはかなりいいかんじで、これだけで観ようと思ったぐらい。堤真一さんが好きなんですが白の着物姿といい台詞回しといいかっこよすぎ。田中麗奈さんはちょっと浮いてましたね。チョイ役ですが篠原涼子さん、最近の女優としていい感じ。

全編暗くて日本のミステリー独特の怖さがたまりません(怖がりなもんで)ストーリーは普通におもしろかったです。が、エンディングは。。。 映像のつくりがおもしろく、照明の使い方に繊細さを感じました。個人的にはかなり満足!


姑獲鳥の夏(音が鳴りますのでご注意!)
 http://www.ubume.net/

Posted by myaguchi at 23:59 | Comments [0] | Trackbacks [0]
561

[movie]
歌舞伎町の一日。


連休最終日。友達に誘われて映画を観てきました。

『東京タワー』
場所は歌舞伎町シアターアプル。2005年1月ロードショー作品です。もうすぐDVDも発売になるみたい。

岡田准一くんの演技が予想外に良くてしかもかっこいい。黒木瞳さんはいつまでもきれいです。松本潤くんは以前のドラマ『きみはペット』のイメージとちょっとかぶっちゃいました。うちの大好きな加藤ローサさんも松本潤くんの彼女役でちょっとだけ出演しています(やっぱ演技下手だなぁと思ったのはここだけの秘密。がんばれ~)
前半はさくっと引き込まれていく感じでよかったけど、中~後半はこれといって大きな展開もなく退屈。エンディングは予想外の展開でしたが現実にはありえないだろうな。


そういえば、劇場でチケットを買おうとしたとき見ず知らずの人に突然声をかけられて無料招待券をいただいてしまいました。世の中いい人もいるものですね。感謝感謝。


東京タワー
 http://www.tokyo-tower.jp/

東京タワー プレミアム・エディション
バップ (2005/07/21)
売り上げランキング: 26
Posted by myaguchi at 23:59 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年06月13日

530

[movie]
ザ・インタープリター


間違えて『座・インタープリター』と誤変換にもかかわらずちゃんと検索トップに持ってきてくれるあたりGoogleすげぇな。ということで、『ザ・インタープリター』です。今回は有楽町・有楽座で観てきました。座席がふかふかで気持ちよくて途中寝てしまった。普段は映画見ているとき寝ないのに。

二コール・キッドマンが国連通訳シルヴィア、ある話を聞いてしまったことにより命を狙われる羽目に。ショーン・ペンが彼女を守るシークレットサービスのケリー。始めはシルヴィアを疑っていたケリーだが、シルヴィアの過去を知るにつれ心境が変わっていく。そして。。。 って寝ていたから最初と最後しかわからないんだけど肩書きは違うが似たようなストーリーの映画ってなかったっけ?

とにかく、ショーン・ペンがシブくてかっこいい。こりゃ惚れるよ。マジで。

Posted by myaguchi at 23:59 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年04月14日

486

[movie]
ローレライ


今日は府中の映画館レイトショーです。水曜日は定時上がりの日だからね。おさいふ携帯でチケット購入・発券してみたかっただけという噂もありますが、ローレライを見てきました。

キャストが見事にはまっていて言うことなし。ヒロインは香椎由宇で撮り方にもよるのかもしれませんが神秘的できれいな人です。ホントに外タレかと思った。

考えてみると、潜水艦映画って「不和」「沈黙」「反乱」「仲間」ってパターンで必ずくるような気がします。潜水艦独特の沈黙があまり感じられなかったこの作品ですが、こう、なんというか、熱く込み上げてくるものがありますね。セオリー通りともとれますが日本人ならではの表現が感じられるとともに、ローレライという名からは考えられない兵器に驚いた作品でした。

全然関係ないですが、TOHO CINEMAS はエンディングの間も照明が明るくなりません。エンディングの最後の最後までみたい自分にとってはいい映画館。

Posted by myaguchi at 01:11 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年04月04日

482

[movie]
アビエイター


~本題の前にお断り~
コメントいただいていた内容が暴走し始めていたのでエントリごと削除させていただきました。ご了承ください。


さて、ここからが本題。今回は府中に新しくできた映画館に見に行ってきました。アカデミー賞での受賞が注目されたアビエイターです。ハワード・ヒューズという実在の人をモデルとした作品のようです。知らなかった。

映画と飛行機にかける一生を描いていますが、上映時間が長い割にちょっとわかりにくかった。ただ、単純に飛行機がいっぱい出てきたのはよかった。やっぱ飛ぶことにかける情熱はわかる気がするなぁ。パンナム+ディカプリオということで『Catch me if you can』をちょっと思い出しました。

昔、飛行機関係の仕事に就きたいと思っていたこともあったかな。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
ドリームワークス (2003/08/22)
売り上げランキング: 224
在庫切れ
Posted by myaguchi at 23:19 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年02月07日

465

[movie]
ロボコン。


 いつもレンタル中でちょっとだけ気になっていたロボコンをレンタルしてみました。

 全国高等専門学校 アイデア対決・ロボットコンテストを舞台にした作品です。注目はこずえ鈴の歌うエンディング曲。ストーリーは特に盛り上がりも波乱もなく(ちょっとした波乱はあるけど予想通りで)淡々と進むから眠くなっちゃって。

 主演の長澤まさみってセカチュウとか出演しているんですね。見てないからぜんぜん知らんかった。でも、昔の広末涼子の演技を見ているようでかわいかった(ぉ

ロボコン
ロボコン
posted with amazlet at 05.02.07
東宝 (2004/03/26)
売り上げランキング: 5,345
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 3.84
5 スポ根ロボ根映画の決定版!?
4 いい映画
4 ロボコン部員たちのユルーい成長物語
Posted by myaguchi at 01:21 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年01月10日

446

[movie]
カンフーハッスル


 ひさしぶりに映画の話題。今年一発目はカンフーハッスル。場所は109cinemasMM横浜。まだ新しい映画館でめちゃきれい、椅子も大きくて座り心地がよかった。また行きたいなぁ。

 おなじみ、少林サッカーのチャウ・シンチープレゼンツ。お気楽コメディー映画かと思いきや、最初から最後までバトルのオンパレード。うまい具合に映像が作られているもののちょっとエグイシーンがあるのでダメな人にはダメかもしれない。あまりにも人がすっ飛んでいくので友達は「マトリックスっぽい」なんて言ってました。確かにスミスがいっぱいすっ飛んでいくシーンに似てるかな?エンディングはまぁ予想通り。

 オフィシャルサイトは気合いが入っているので一度ごらんあれ。ハッスル占いは『新たな恋の予感? 道端のアイスクリーム屋を見逃すな。』でした。道端にアイスクリームやなんてあったっけ?ミニストップか(ぉ

Posted by myaguchi at 23:01 | Comments [0] | Trackbacks [1]

2004年07月13日

291

[movie]
スパイダーマン2


 ワーナーマイカルみなとみらいで観てきました。ここの映画館は基本的に音がでかいのですが今回はいつにもまして大きかった。むしろうるさいぐらい。途中で寝てしまうことなんてとても無理。公開初日(先行上映はのぞく)だったので満員御礼状態でした。あらかじめネットで予約ができるみたいなので(というのも友達がいつも予約してくれるからよくわからん)利用するとかなり便利。

 オープニングは劇画調アニメ(アメコミってこんな絵なのかな?)で前作の総集編が流れます。さらっと本編に入る作品が多い中、これはしっかりと作られたオープニングの印象。本編はめっちゃ強い敵ドック・オクとの戦い、そして、女優になったハーマイオニー(違MJとの恋愛ですが、よくここまで盛りだくさんの内容を詰め込めたなと感心しました。続編というと大成功といえる作品はなかなかありませんが、全然そんなことなくってとにかくおもしろかったです。

Posted by myaguchi at 14:12 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年06月20日

279

[movie]
THE DAY AFTER TOMORROW.


dat.jpg
なんかこのタイトル聞いたことあるなと思ったら、たぶんこっち(音が出るので注意)のほうだったんだと思う。ひさしぶりにユナイテッドシネマ入間で見てきました。やっぱ映画館はいいね。

ジャンルとしてはパニックもの。現実の世界が氷河期に飲み込まれたらどうなっちゃうんだろう? 想像つかないなぁ。地球環境、家族、恋人ををきれいに織り交ぜて飛びぬけて印象に残るところは無いもののいい話に仕上がっています。途中、ほんのちょっとだけTOKYOの映像が映りますが邦画に多い勘違いだらけの日本で笑えるなぁ。

Posted by myaguchi at 23:50 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年06月10日

270

[movie]
バリスティック


昨日に続いて、ある映画がレンタルできなくてルーシー・リュー出演というだけで選択してみました。

パッケージに書いてあるとおりドンパチもすごいし爆発もすごいし勢いがあります。やっぱ強いぞルーシー・リュー。カーチェイスもなかなかよいです。ストーリーは別として(ぉ


バリスティック エクストリーム・エディション (初回限定生産)


発売日 2004/04/02
売り上げランキング 253


Amazonで詳しく見るB0001CGNCQ

Posted by myaguchi at 00:15 | Comments [0] | Trackbacks [1]

2004年06月09日

269

[movie]
tears of the sun.


ある映画がなかなかレンタルできなくて、その代わりに。内容はまったく知らずにブルース・ウイリス主演というだけで選んだ映画。人がばったばったと殺されていくのが結構キツイ。血みどろだし。敵から隠れてるときの緊迫感とかよく伝わってくるのですが、よくも悪くもアメリカの戦争映画といった印象でした。


ティアーズ・オブ・ザ・サン コレクターズ・エディション


発売日 2004/04/02
売り上げランキング 21


Amazonで詳しく見るB0000CDTVI

Posted by myaguchi at 23:51 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年05月26日

250

[movie]
回路


邦画が続きます。加藤晴彦、麻生久美子主演。最近見なくなりましたが有坂来瞳も出演しています。怖い系はめっちゃ苦手ですが、案の定かなり怖かったです。なにもないシーンでも常に怖そうな風景が広がっています。2つの話が同時進行で進んでいきますが、最後まで意味がよくわからず自分の中では何も解決しないまま話が終わってしまいました。なんだったんだ?

インターネットが絡んでますが、2001年の映画ということでダイヤルアップというところがちょっと懐かしかったり。

回路 デラックス版

発売日 2001/08/24
売り上げランキング 15,283


Amazonで詳しく見るB00005MIG7
Posted by myaguchi at 23:50 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年05月25日

248

[movie]
荒神


DUEL続きで荒神見てみました。一夜の出来事といった雰囲気でストーリー云々を語るほどはないと思ったのですが映像自体はよかったです。おもしろいなと思ったのが随所に現れる間(ま)。普段はこんなに長い間はないだろうと思えるぐらいの部分もあります。

さて、『2LDK』と『荒神』どっち? といわれればやっぱ『荒神』ですね。ストーリーはさておき、映像が楽しめて、テンポよい流れが決め手。ドロドロした雰囲気より武士道(ちょっと違うか)のほうが後味がいいというのもあります。



荒神 デラックス版


発売日 2004/01/23
売り上げランキング 6,858


Amazonで詳しく見るB00013F55Q

DUEL-BOX2LDK×荒神

発売日 2004/01/23
売り上げランキング 16,381


Amazonで詳しく見るB00013F560
Posted by myaguchi at 23:50 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年05月23日

247

[movie]
2LDK


やっとレンタルできました。堤幸彦監督、野波麻帆、小池栄子主演。

同居している2LDKの部屋の中でとにかく殺し合いを行うのでだんだん辛くなってきます。恋愛寫眞と同じく小池栄子が怖すぎる。野波麻帆もすごいですね。評価不能と言うことで。

主演女優同士でDUEL(対決)、そして、北村龍平監督の『荒神』とDUEL(対決)する映画だったのですが、結果は北村龍平監督の圧勝だったようです。

2LDK デラックス版

発売日 2004/01/23
売り上げランキング 9,009


Amazonで詳しく見るB00013F55G
DUEL-BOX2LDK×荒神

発売日 2004/01/23
売り上げランキング 16,381


Amazonで詳しく見るB00013F560
Posted by myaguchi at 20:53 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年05月22日

246

[movie]
Chain Reaction


『逃亡者』のAndrew Davis監督、Keanu Reeves主演、Morgan Freeman。石油に代わる水からエネルギーを得られる装置を研究。そして、完成したものの謎の組織に博士は殺され、実験室は爆破される。エディ(キアヌ・リーヴス)は犯人に疑われ、FBIに追われながらも真犯人を捜していく。ストーリーは真新しさがないものの、キアヌ・リーヴスとモーガン・フリーマンの演技はいいですね。

チェーン・リアクション

発売日 2000/10/27
売り上げランキング 40,130


Amazonで詳しく見るB00005HNO3

全然関係ないけど検索できたので。


chain reaction


発売日 2001/03/07
売り上げランキング 15,278


Amazonで詳しく見るB00005HUSH

Posted by myaguchi at 23:50 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年05月20日

244

[movie]
BAD BOYS 2.


ウィルスミス主演のBAD BOYS。前作が結構前だった気がするのでどんな内容だったか完全に忘れていますが、見ていなくても十分楽しめると思います。とにかくカーチェイス、アクションがド派手。高級車がすごい勢いでスクラップになっていきますし、銃撃戦も気持ちいいぐらい弾が飛び交います。死体がダメな人はある意味つらいかもしれません。でも、こういう映画結構好きだな。今回レンタルだったので特典映像は見ていないのですが購入するときは2枚組みたいですね。この際、ツインパックを買っておけばよかったかな?

バッドボーイズ 2バッド デラックス・コレクターズ・エディション

発売日 2004/04/28
売り上げランキング 80

おすすめ平均
面白いんでないの~!!
アクションが楽しい
名コンビ復活!!

Amazonで詳しく見るB00009XLLK
バッドボーイズ コレクターズ・エディション

発売日 2003/10/03
売り上げランキング 630

おすすめ平均
何でヒットするの??
Will Smith はカッコいいわ。

Amazonで詳しく見るB0000C6VXY
バッドボーイズ ツインパック

発売日 2004/04/28
売り上げランキング 429


Amazonで詳しく見るB0001HPBOW
Posted by myaguchi at 23:50 | Comments [0] | Trackbacks [1]

2004年04月07日

192

[movie]
ペイチェック


 なんとなく仕事に気合いが入らない今日だったりするわけですが。なんで気分転換程度に書いてみる。

 この前、ひさしぶりに映画を見に行きました。ワーナーマイカルみなとみらいで。ペイチェックを見たのですが、一緒に見に行った友達とは違う友達から「ペイチェック見てないけどボーンアイデンティティと何が違うの? どっちも記憶を消されるやつでしょ」って電話で話したんですね。で、つい最近ボーンアイデンティティレンタルしたのに見ていなかったことに気がついて、それじゃ見てからエントリ書こうかな?なんて思ったままいまに至る。みたいな。
 ペイチェックのようなジャンルの映画は個人的に好きなんだけど昔は斬新だった映像も今では見慣れてしまい、かといってストーリーがすごいというのもあまりないわけで。さらに今回はキャストもびみょーなんでイマイチヒットしないのかなぁ なんてふと思いました。

Posted by myaguchi at 10:11 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年04月04日

186

[movie]
MATRIX REVOLUTIONS.


 公開中は結局見れなかったMATRIX REVOLUTIONS。DVD買ってやっと見れました。評判があまりよくなかったので心配だったのですが、自分的には普通によかったです。2作目と3作目はセットなのでずっと消化不良状態だったからというのもあるかもしれません。でも、ストーリー自体はわかりにくいもののその謎が解けたときの心地よさというか。ただ、スミスにしても敵の機械にしても大量すぎてちょっと気持ち悪いです。そして、途中、これってナウシカ?なところもあって「らん らんらららんらんらん・・・」なんて曲が頭をよぎったり。 でも、これで完結というのはちょっと寂しいです。

Posted by myaguchi_mobile at 23:27 | Comments [0] | Trackbacks [2]

2004年02月16日

96

[movie]
恋愛寫眞 - College of our Life -


ちょっとしたWANDERだったでしょ~

恋愛寫眞 邦画はあまり見ないといいつつ、このところ邦画ばかり見てる気がします。恋愛寫眞は広末涼子が出演しているのと、堤幸彦監督ということでレンタルしてみました。WASABIを見て、広末ってホントすごい女優だなと思ったんです。期待していなかったぶん驚いたというのもあるかもしれませんがそれでもこの演技力はすごいの一言でした。えーっと、広末が好きだからという個人的感情が多分に含まれている可能性があります。堤幸彦監督はドラマでは「トリック」などで有名ですね。癖のある映像というか、独特の世界観を持っていらっしゃいますね。
 で、本作品ですが、これまた広末の演技が(もういいです)。 松田隆平はどこにでもいそうな人を演じていて、ちょっとリアリティを感じてみたり。でも、トントン拍子に話が進んでいくのでその辺は映画だからということで目をつむりましょう。小池栄子はダメダメだけど、逝っちゃってる感はよくできました。堤監督の独特な映像やギャグ(ちょっと少なめ)、話を通してキーワードとなるものがわかりやすく表現されているのが好きですね。たぶん、知っている人はニヤッとしてしまうそんな感じ。多分に個人的感情が入っていますが結構好きな作品ですよ。

マヨヌードルはおいしいでしょうか? ~里中静流

Posted by myaguchi at 23:20 | Comments [2] | Trackbacks [1]

2004年01月29日

70

[movie]
BR2


 なかなか映画館にいけないのでDVDレンタルしてきました。BR2です。前作の数年後という設定。

 結論から言っちゃうと個人的にはイマイチでした。1作目では「最後に生き残った一人が勝ち」という目標があり、それに沿ってストーリーが進んでいましたが、今回は、「七原を殺せ」という目標があるにもかかわらず話がどんどん発散していきまとまりがないというか。なんか続編が出てもおかしくないような終わり方とも言えるし。
 2作目というのは結構難しいと思いますが、BRの衝撃に慣れてしまった後では(というとちょっと違うけど)なんか芯がはっきりしなさ過ぎたような気がします。

バトル・ロワイアルII

Posted by myaguchi at 23:50 | Comments [0] | Trackbacks [0]