2007年04月12日

866

[pc]
Gmail経由でスパム対策しながらメール受信


以前からGmailは使ってたんですがメインではなかったのです。
普通にBecky!でメール受信してました。でも。

メーラーは「Becky!」を使用していますが、メールサービス自体はメールサーバーから一度Gmailへ転送したメールを受信しています。こうすることで、Gmailのスパムフィルタ機能を使ってスパムメールを排除した状態で受信できるからです。

この記事を読んで積極的に使ってみようかと思うようになったわけです。というのも、以前、うちのサイトで公開していたメールアドレス(今のとは違う)に大量のスパムが届くから。Becky!のプラグインでスパムフィルター機能も使ってるんですが、最近はかなりの量がすり抜けてきてました。

早速設定ですが、メールサーバーから転送するのではなくてGmailの『別のアカウントからメールを受信:(POP3 を使用してメールをダウンロードする)』機能を使って受信してもらってGmailに蓄積されたメールをBecky!で受信しています。これは、うちのもっているアカウントのひとつで転送設定ができないから全部Gmailで受信しちゃえというわけ。

欠点はチェック頻度が1時間に1回程度ですぐにメール見たくても見れないこと。まぁ、プライベートメールなので急がないから個人的には問題ないですけど即時性を求めるなら転送設定にしたほうがいいです(設定画面に「メールを今すぐ確認する」ボタンがあるのでこれをクリックするとすぐ受信できますが)

また、Gmailで見るときもアカウントごとに自動でLabelがつけられるので、受信トレイで一覧表示されてもメールタイトル前に表示されるラベルでどのアカウントなのか一目瞭然。うーんこれは便利。

ケータイに対応したのでさらにさらにぐっと便利。

モバイルGmailでは、通常のGmailと同様にWebブラウザからメールの閲覧や新規メールの作成ができ、添付ファイルについてもWordやPDFなどのファイルについては内容をテキストで確認できる機能が備わっている。

200741124463815.jpg

Posted by myaguchi at 00:26 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年02月16日

857

[Bluetooth]
mLinkRが安いっす。2。


mLinkRを毎日使ってるので電池の持ちも悪くなってきたかなってことで予備で買いました。
P902iもあるので着せ替え~。ってちょっとはずかしいw
mLinkRは、やっつけなシルク印刷な感じですが、着せ替えカバーの出来は悪くないですよ~

100_0814.jpg
100_0816.jpg


接続認識は『MPX3000RPD』 ディズニーだからDが追加されてるみたいです。
P902iはもちろん、パソコンでもちゃんと認識してます。BlueSoleilの画面は下の感じ。
mpx3000rpd.jpg



Posted by myaguchi at 23:49 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年01月16日

846

[pc]
Windows VistaとリビングPC


メーカパソコンの話題を書くのはひさしぶり。
vaio VGC-V201以来、メーカパソコンを買っていないからというのがイチバンの理由かも。

個人的に気になるのは、リビングPCとかHTPCと呼ばれている分野。ワンルームなんでリビングもなにもないんだけど、逆に狭いからこそまとめてしまいたいという点で注目してるワケ。具体的には、今回発表されたFMV-TEO(富士通)とか、vaio TP1(ソニー)あたりです。

リビングPCといえばHDC-7(オンキヨー)なんて製品もあるんですが、ハイスペック志向な製品だけあって価格も20万円オーバーとなかなか手を出しづらいところかもしれません。それに比べると上記2製品はどちらも最小構成で99,800yenからみたいなので比較的購入しやすいかも?

ちなみにFMV-TEOをビデオデッキ代わりにテレビの下に置こうと思ってる人は奥行きは注意したほうがいいカモ。『正直でかいよ』と思っているHDDレコーダ、VARDIA RD-XD92D(東芝)の奥行きが351mmに対して、FMV-TEOは362.5mm。うちみたいに無印良品のスチールユニットシェルフ(棚の奥行き約400mm)を壁にくっつけた状態で置いた場合、背面の配線都合上、VARDIA RD-XD92Dでも前面が少し飛び出すぐらいになります(前面の飛び出しが約15mm、背面から壁までが約90mm)


パソコン本体ではないんですが、周辺機器?としてデジタルチューナーVGF-DT1(ソニー)も気になってます。自作パソコンでテレビ録画をしているんですが、自作パソコン用の地デジ対応のチューナーってないんですよね。たぶん。その点、VGF-DT1なら、LAN経由で録画できるみたいだし、vaio以外のパソコンもサポートするらしいという点がいいですね。ただ、49,800yenってちょっと高いなぁ。

Windows Vista登場を待ちに待ってたわけではないんですが、この機会に現状選択肢のないリビングPCが今後少しでも増えていけばいいなぁなんて思ってます。

Posted by myaguchi at 20:51 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年10月21日

801

[pc]
ちょいテレ


100_0724.jpg

いまだに『BUFFALO』の綴りがわからなくて、ぐぐるときにはちゃんと『melco』って入れてます。

んなことはどうでもいいんですが、めっちゃ人気らしいワンセグテレビチューナー『ちょいテレ』をノリで買っちゃったのでレビューします。ビックカメラ立川店で10,800yen、ポイント18%。製品詳細はメーカーページを見てみましょう。ワンセグテレビチューナー“ちょいテレ”(DH-ONE/U2)ってヤツです。


うちでは圏外でぜんぜんうつらないので、アキバにPS3見に行くついでに試してみました。外部アンテナをクルマの屋根にくっつけていざ出陣。パソコンはひさしぶりに起動した vaio PCG-C1MRX です。。。 って今気がついたけど動作スペック満たせてないやん(涙


行きは国道20号(甲州街道)を通って下道ルート。
環八を越えたあたりから首都高速4号新宿線が重なり、さらに高い建物が立ち並ぶ環境で電波がはいりにくそうな印象。しかし、その予想とは裏腹に都心に近づくにしたがって電波がとぎれることなくなかなか良好な受信状態でした。一方、ナビについてるアナログテレビはゴーストがでたり画像が乱れたりと結構ツライ感じ。このテレビ、壊れてるんじゃ???

ひさしぶりにアキバきたなぁ。って話はもうひとつのブログに書くとして

帰りは首都高速→中央道コース。あいにく、事故渋滞にはまって永福まではノロノロ状態。それでなくても混むのに。。。 三宅坂ジャンクションのトンネルと新宿インター付近以外はときどきとぎれるものの全線電波状態よかったです。三鷹料金所を越えて中央道では100km/hぐらいで巡航しても問題なし。これはかなり使えそう。


都心ってアンテナに近ければアナログでもちゃんとうつるでしょ?って思ってたけど、高い建物が多いとゴーストがひどかったりとイマイチな場合も多いです。その点、ワンセグの場合、電波さえ届けば映像が乱れないのでいい感じ。逆に、電波が届かなければ、音声もいっしょにキレイさっぱり映らなくなっちゃう。今回は外部アンテナでのテストで、ロッドアンテナはテストしていませんが、環境さえそろえば間違いなく便利に使えそうです。


あとがき
 DoCoMoの新しいケータイ、P903iかP903iTVで迷ってたんです。
 アナログテレビ付ケータイはイマイチ惹かれなかったんですが、
 ワンセグ付ケータイならいいかも? って思い始めました。
 ただ、P903iTVって値段めちゃ高そうなんだけど。。。


BUFFALO USB2.0対応ワンセグテレビチューナー “ちょいテレ” DH-ONE/U2
BUFFALO USB2.0対応ワンセグテレビチューナー “ちょいテレ” DH-ONE/U2

Posted by myaguchi at 20:07 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年07月04日

752

[Bluetooth]
Bluetooth Headset BMH-B01S/SV


BUFFALOから昨年末ぐらいに限定販売されていたBluetoothヘッドセット+PC用ドングルがセットになったBMH-B01S/SVがまた流通しているみたいなのでamazonで購入してみました。


すでにいろんなところにレビューがありますので自分が感じたところだけとりあえず。

(環境)
 ○付属のPC用ドングル
 ○P902i
 ○上海問屋で昔売っていた白のv1.2対応ドングル
 

(ヘッドセット)
 ○値段が安い→4,100yen也
 ○通話ボタンが押しやすいので電源をさくっと入れられる。
 ○軽いのでイヤーホルダーはなくてもいいかも。
 ×スピーカー部分の形状が耳にあわないので痛くなる。
 ×音量ボタンがイマイチ押しにくい気がする(慣れか?)

(ドングル)
 ○値段が安い(もういいって)
 ○アンテナがついていると電波強そうな気がする(実際はそうでもない)
 ×付属ソフトの設定画面とか文字化け
 ×そもそも付属ソフトが使いにくい
 ×でかい
 ×などなど


価格が安いので入門用としてはいいと思いますが、すでにお気に入りのヘッドセットがある場合は購入の必要性なし。うちは持ってないのでまぁよかったと思います。とりあえず、耳が痛くなるのを何とかしないといけないんだけどいい案ないですか?


いくつか見つけたレビューを引用

東芝のモデルは伝統的にBluetoothを搭載しているのでこれを利用しない手はありません。 というか、携帯での使用を前提に買ったんですがね。

P902iでも問題なく使えるのでクルマとかで使おうかと考え中。。。


総論:他の商品と比較しても特に劣ることの無い性能を備え、この値段を実現したバッファローはスゲェw

まさしくそのとおり! この値段は魅力的すぎます。イヤーチップだけ購入できるといいんですが。

付属CD-ROMに入っていたBHM-B01S/SVのリファレンスマニュアルに記載されていた、Bluetoothレシーバーの対応プロファイル。 パッケージにレシーバが対応するプロファイルについての記載がないのが不安だろうと思うので、書いておきます。

プロファイルとか詳細情報ありがとうございます。そっか、マニュアルCDに入ってたんだ(ぉ


BUFFALO BMH-B01S/SV Bluetooth ヘッドセット レシーバー付
BUFFALO BMH-B01S/SV Bluetooth ヘッドセット レシーバー付

Posted by myaguchi at 00:04 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年07月03日

751

[pc]
FEATHER2006 Ver.9.05


機能は盛りだくさんだけれど安定性がイマイチなFEATHER2006。ひさしぶりにアップされたVer9.05は果たして?

1ヶ月ちょっと使ってみての感想です。あ、FAETHER2006ですが、インターフェイスが好みでないのでFEATHER2005モードで使っています。

(注意)
 このアップデータを適用すると、設定が初期化されます。
 また、一部機能が制限される場合があります。
 こちらの説明をよく読んでインストールしてください。


(よくなった点)
 ・CiRAgent接続時にCDVRS.exeが強制終了しなくなった。
  →これ、致命的だったのですよ。ホント。

。。。以上(ぉ


(悪くなった点)
 ・ビデオ登録が全削除(ファイルは残っている)
  メディアライブラリから登録しても登録不可の状態になる。
  結局、再インストールするが復旧せず。
  アンインストール後、環境クリーナーで完全削除、再インストールで復旧。
 ・ビデオで[NEW]表示が消えない。
 ・ビデオで[途中から再生]ができない。


致命的なバグは直ったのでずいぶん助かっていますが、今までできていたことができなくなるなんてどうしようもないソフトですね。しかも、変になって完全再インストールに陥るとは!

はやくまともなアップデータがリリースされることを期待します!

Posted by myaguchi at 23:41 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年05月16日

740

[pc]
第九回アカデメディア 『デジタルスタイル会議』


sonystyle枠で運良く当選したので行ってきました!
前回の『写真会議』に行けなかっただけに喜びもひとしおです!

今回はソニー協力による開催とあって本日発表された VAIO typeU の実機にふれる機会があってVAIO好きにはたまらないイベントとなったはず。「type U 開発者に聞く」を生のプレゼンで見ることができて熱い思いを感じることができたのもよかったですね。

会議ではテーマに沿ってまずは個人で、そしてグループでアイデア出しをして発表といった流れ。ひさしぶりに普段使わない頭を使った気がする。発表されたアイデアはネタも含めてよく考えられてておもしろかった。意外と実用的なのもあった気がする?

百式の中の人のテンポのいい進行も相まってめっちゃ充実した時間だったですよ。


写真ぶれまくって全然ダメでしたorz


アカデメディア
 http://blog.academedia.jp/

百式
 http://www.100shiki.com/

vaio
 http://www.vaio.sony.co.jp/

VAIO type U開発陣が開発秘話を披露(PC Watch)
 http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0517/sony.htm

Posted by myaguchi at 23:59 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年02月04日

701

[pc]
訂正(FEATHER2006)


Ver.9.03βでもやっぱダメだった。
今日、落ちてて録画できてなかったorz

Posted by myaguchi at 23:59 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年02月03日

700

[pc]
パソコンが起動しない(汗


パソコン作り直したいなぁ」なんて言ったからか、パソコン起動しなくなってしまった。

ときどき起動するんだけど、かなりの確率で電源入れて数秒でOFFみたいな。
これは早急になんとかしなければ!

が、突然のことで予算がないため2台あるデスクトップをとりあえず1台にまとめる予定。

そういえば、FEATHER2006バージョンアップしたら落ちなくなった気がする。
強制終了で悩んでいる人は試してみましょう(但し、β版なので自己責任で)

canopus FEATHER2006 ダウンロードサイト

Posted by myaguchi at 23:15 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年01月26日

693

[pc]
パソコン作り直したいなぁ。


TV録画用に使っているパソコンを作り直したい。
今回のターゲットは昨年末買ったキャプチャーカードMTV2006HFの増設とHDD交換。

MTV2006HFは、canopus MTVシリーズでは4枚目の購入。
ところが録画ソフトのFEATHER2006が全然安定しない。
具体的には予約ソフトが強制終了してしまって予約できないという致命的な問題。
アスペクト比が反映できない問題はβ版でバグフィックスされています。


ハードディスクはパソコン本体に内蔵しようか、NASを買って録画ファイルを共有できるようにしようか悩んでます。とりあえず、手元にあった玄箱HGをつかって録画してみることに。

結果、録画はできる、再生もできる、でも再生中に早送りができない(15秒スキップはできる)
うーん、微妙。。。

一応、LANはGigabitLANなので遅くはないはずですが、玄箱HGの転送スピードが遅いのか、そもそもGigabitLANじゃはじめから話にならないのかわかんないけどちょっと使えなさそう。他のNASを買ってもダメだったらショックでかいのでここはおとなしくハードディスクはパソコン本体内蔵となりそう。


余談ですが、このまえ、Gigabitのハブを買い換えました。IODATAのETG2-SH5WH。サイズもずいぶん小さくなって発熱も少なくいい感じ。マグネット付きなのでブックエンドに貼り付けて立てて使っています。あ、縦置きスタンドも付属してます。動作LEDが見にくいのがちょっと難点(上面からは見える)

ETG2-SH5WH_0.jpg
大きさ比較


ハードディスク内蔵となると発熱問題をクリアしたいからケースも。電気代を抑えるにはCoreDuoもいいし、なんて、言いだしたらキリがないなぁ。とりあえず、FEATHER2006のバージョンアップ待ちかな?


I-O DATA ジャンボフレーム対応 ギガビットスイッチングハブ [ETG2-SH5WH]
I-O DATA ジャンボフレーム対応 ギガビットスイッチングハブ [ETG2-SH5WH]

Posted by myaguchi at 23:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年12月27日

674

[pc]
なつかしのOS/2。


Windows 3.1のアプリがOS/2の中でシームレスに動作してましたからね。あれはなかなかすごいもんです。

ぶっちゃけまだあったのかという驚きが。

10年ぐらい前、訳あってOS/2を使ったことがあったのですが、すでにWindows3.1に慣れていたものの、頻繁に使っていたLotus1-2-3なんかはOS関係なく同じに使えていたので違和感は特になく。逆に言うと業務用というイメージはあまりなく普通のPCで使っていたので、当時は一般に広く使われることを目指していたのかなぁ?なんていまさらながら思いました。

Posted by myaguchi at 00:47 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年10月05日

607

[pc]
Windows xp 見た目カスタマイズ。


前のエントリの覚え書き。

カスタマイズした点は次の3つ。

1. テーマ
2. 壁紙
3. プログラムランチャ

1.テーマ

ウインドウやタスクバーのデザイン変更はWindowBlindsなんかが有名ですが
うちのパソコンだと不安定になるのでUXTheme Multi-Patcherを使用。
Microsoft純正以外のテーマも使えるようになります。

インストール前に「復元ポイントの作成」をしておいた方がいいようです。

テーマはdeviantART等からダウンロードできます。
→Skins & Themes - Windows Utilities - Visual Styles


2.壁紙

これは画面のプロパティから普通に変更できるので簡単です。
壁紙もdeviantARTからダウンロードできます。
Wallpaper

Wallpaper Sized をクリックすると壁紙のサイズで絞り込みができるので便利です。
うちみたいにワイド画面の場合はSubcategoryでHDTV/WideScreenを選択するのもアリ。


3.プログラムランチャ

ObjectDockのフリーソフト版を使っています。
日本語化はWindowx Matrixさん。
インストール方法も詳しく解説されています。すばらしい!

ちなみに天気予報の地域コードはweather.comで探します。
「Enter city or U.S. zip」という欄に「Japan」と入力してGo!
都市名が表示されるのでリンクをクリックすると
アドレスバーに地域コードが表示されます。(例。東京はJAXX0085)


最後にひとこと

 webをさまよっていたらこんなページを発見しました。
 いや~、すごいの一言です。

Posted by myaguchi at 08:47 | Comments [0] | Trackbacks [0]
606

[pc]
VAIO type X Living.


テレビ録画が当たり前になってきたメーカー製 PC ですが、DVD レコーダを強く意識したソニーならではの意欲作が出てきたと感じます。MD ドライブは搭載されていませんがバイオコンポや VAIO MX、MXS の直接の後継機種ともいえるのではないでしょうか。

リビングルーム向けパソコン、「VAIO type X Living」が発表されました!
VAIOethicsさんでも書かれていますが、バイオコンポの後継機が
満を持して発表されたといった印象。

自作機でテレビ録画マシーンを作っているので個人的にはいい感じ。

ただ、ディスプレイ出力がHDMIとD4のみという点がイタイ。
VAIOethicsさんの前のエントリで更に_| ̄|○

加えて、現状ではフルHDに対応しているものがハイエンドクラスの製品しかないので、中途半端な解像度のものを買っても結局無駄になるんですよね。

えーっと、解像度も、HDMI非対応な点も、あわせて中途半端な
液晶テレビを買ってしまったため、DVIで繋ぎたいのですよ。
でも、本体写真をよーく見るとHDMIはPCI-Express(LowProfile)っぽいので
グラフィックカードを差し替えればDVI接続がいけそうな気もしますが。

いろんな意味でおもしろいマシンが出てきたといえますが、
これが果たしてリビングに進出できるのか、ちょっと見物です。

Posted by myaguchi at 06:17 | Comments [0] | Trackbacks [1]

2005年09月29日

605

[pc]
Apple?


desktop.JPG
TSUTAYAで「DESIGNERS' DESKTOP」という本が売っていたんです。
簡単に言うとWindowsをカッコよくしようって本。
そういえば、昔、はまった時期があったなぁ。
と思いながらつい買っちゃったのですが、 こういうのってやり始めるとキリがないっす。

とりあえずこんな感じ。

Posted by myaguchi at 03:35 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年02月06日

466

[pc]
超音波キーン。


 DVDプレイヤーを持ってないので自作PCで見ているわけですが、DVDアクセスするとキーンという超高い音が。DVDドライブそろそろ寿命みたい。あぁ。

 そういえば、VAIO typeV(V201) 今日旅立っていきました。2004/5購入なので1年持たなかったですがとにかく不具合に泣かされたマシンでした。3回目の修理は12月~1月の2ヶ月間、1回目からのトータルで約3ヶ月間修理に出していた計算になります。ただ、手放した最大の原因はSonyサポート(VCL)の対応が最悪だったこと。もうちょっとまともに対応してくれれば手放すことはなかったでしょう。残念。この機会に、VAIO C1MRXも旅立ってもらうことにします。

 物を捨てるという今年の目標が着々と進行中。有言実行とはちょっとめずらしい(ぉ

Posted by myaguchi at 23:49 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年01月16日

450

[pc]
D-VINE 5 Media Center Enclosure。


ちょっと前の話ですが昨年の終わりに自作マシンのケース(写真下段)を購入しました。中段はAVアンプTA-DE590(Sony)、上段はKENWOODのミニコンポ(置き場がない)。

 DSC02004.jpgDSC01983.jpg
 AHANIX D-VINE 5 Media Center Enclosure

 リンク先のAHANIXはリニューアル中で写真が間違っていたりちょっとごたごた中。国内代理店のリンクスのサイトはこちら

 SonyのAVアンプとそろえたかっただけなのですが、前から見た感じはぴったりです。しかし、奥行きは Sony AVアンプ = 270mm に対して、470mm と200mmも長いです。おそらく、ATXマザーボードを入れるためにこのサイズになったのでしょう。300W電源が付属していますが、これがMicroATXサイズなので電源交換のときは要注意。

 前面パネルは、POWER-SW、RESET-SW、5.25inch光学ドライブ専用ベイx1、VFDのみと非常にシンプルなのがお気に入りです。webには、3.5inchシャドウベイx1と記載されていますが、5.25inchベイの上下に1台ずつ、合計2台はなんとか固定できます。うちの場合は、HDDx5台収納しないといけないため、空きスペースに固定せずに置いていたりします(ぉ

 くせ者なのがVFDで、正式サポートされていません。一応、リンクスのサイトにインストール方法の記載がありますが、ここで紹介されているsmartie51が落ちること落ちること。特に休止状態からの復帰はまず無理。普通にソフトを立ち上げただけでも『応答なし』。うちのマシンとよっぽど相性が悪いんでしょう。
 そこで、LCD Smartieのサイトからver 5.2をダウンロードしたものの、これもダメ。ver5.3 beta 3 をインストールしたところ超安定動作。betaの方がいいってのはどうよ。(うちの環境の話なので皆さんの環境ではどんな動作をするかわかりません。ソフトの導入はあくまで自己責任でお願いいたします。
 この、LCD Smartieというソフトは、VFDまたはLCDにいろんな情報を簡単に表示できるんですが、MBM5Winampと組み合わせるとさらに吉。表示内容はITmediaの記事が参考になります。

アキバに登場したこだわりパーツをとりあえず試す「週末アキバPick UP!レビュー」。今回は、9月11日の調査で発見したちょっとAV風PCにできる5インチベイ情報表示パネル、SilverStone「SST-FP54」をチェックした。

 とにかく気に入っているこのケースですが、ネックは価格。ツクモケース王国で38,000-ぐらいしました。相当悩んだもんなぁ(といいつつ発売日に購入したけど)
 今回はケースのみ入れ替えでしたが、長いこと使っているのでそろそろCPUなんかも交換したいところ。でも、お金がないのさぁ~。

Posted by myaguchi at 23:32 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年01月10日

443

[pc]
vaio新製品。


 vaio新製品が発表になってちょっと経ちますが、typeVも3代目になりました。順当にスペックアップを続けていますが、次回ぐらいにはフルモデルチェンジでしょうか?

 MotionRealityなど機能はすばらしいと思うのですが、実は、うちのtypeV(PCV-V201)、ワイヤレスキーボード接続が不安定で3回目の修理に出しています。今回の修理期間はすでに1ヶ月を超えているもののキーボードとマウスが使えないと話にならないので仕方ない。購入してから度重なるリカバリ、修理でほとんどまともに使った記憶がなく完璧はずれを引いてしまったようです。VCL担当が逆ギレするし、こんなことならvaioWから買い換えるんじゃなかったと心底思っている現状。

 「物を捨てる」のが今年の目標の一つなので、ここはきっぱりあきらめてtypeVは手放す予定。vaioだからというこだわりが希薄に感じるのと、VCLの対応は悪いイメージが強いため(もちろん、ちゃんと対応してくださった方もいます!)、今度メーカPCを買うとしたら、個人的な印象ではデスクトップはNEC、ノートはPanasonicかな?なんて考えてます。

Posted by myaguchi at 01:15 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年08月04日

309

[pc]
自作マシンパワーアップ。


東京の自宅にある自作PCですが、この土日にひさしぶりにパワーアップしました。

 ・ HDD200GBx2(RAID)増設。
 ・ HDDクーラー設置。
 ・ MTV2000増設。
 ・ IDEケーブルをスマートケーブルに変更。

TVキャプチャがSmartVisionHG/VとMTV2000の2台構成になったので裏番組録画も可能になりました。ハードディスクも160GBからRAID構成の400GBへ大幅アップ。もともとある160GBは編集専用にあてて、録画領域を圧迫しないようになります。また、Seagateのハードディスクは発熱が大きいので触れないぐらい熱かったのですが、今回HDDクーラーを設置することで冷却することにしました。試しにファンレスヒートシンクタイプを1台、ファンタイプを1台それぞれRAID構成のHDDに取り付けています。2時間ぐらい稼働させてみましたが発熱は以前に比べてだいぶおさえられたようです。

Posted by myaguchi at 17:07 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年06月11日

272

[pc]
続・V201。


引き続き、画面がおかしくなってフリーズしてしまう件ですが、ちょっと時間があったので再度VCLに電話しました。すると、またもリカバリをしろと。無理と伝えると、ディスプレイドライバの再インストールをしてくださいといわれ、その通りにしたんですが、それから1日。とりあえず再発していません。

しかし、今度はリモコンとかキーボードのボタンでサスペンドができない。再再度、VCLへ電話。またまた、リカバリをしろと。なんでもかんでもリカバリをすればいいというもんでもなかろうに。『ハードかソフトかの切り分けをしたいので』なんて決まり文句を言っていますが、リモコンとキーボードのボタンが同時に壊れることなんてある? そもそも、リカバリは最終手段でしょ? 工場出荷時状態に戻すんでしょ? 届いたときから現象が出ているのに工場出荷時に戻したところで何が変わるの?

なんて、最近の仕事のストレスからこんなことを考えていたり。もう末期だな。

Posted by myaguchi at 20:01 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年06月08日

268

[pc]
vaio VGC-V201。


いつのまにかパソコンをW501BからV201に買い換えました。買ってから10日間ぐらい経ちましたがインプレを少し。

パソコンでテレビ録画生活の自分にとっては言うことないです。液晶の視野角が広くて色が反転したりせず、クリアブラック液晶、高画質ビデオプロセッサMotionRealityによる画質向上も一目でわかります。また、Gigapocketで自分的には難点だった早送りをすると15秒進むという仕様も、早送りを押すたびにx2、x4・・・といった具合に早送りされるようになってかなりよいです。これはDVD再生時も同じオペレーションとなっていて、操作性の統一という点で初心者にも優しいですね。また、基本的にフル画面表示のためリモコンでらくらく操作というのは非常に便利。自作PCのTV録画で当時リモコンが欲しかったがためにMTVシリーズではなくSmartVisionシリーズを選んだぐらいですから自分にとっては重要ポイントといえます。

PCとしての機能はW501Bを使っていたときとほぼ同じで変化はありません。普段、webとメールぐらい、ときどきword、excelを使うぐらいなのでspec的に問題なしです。愛知の家用マシンとしてはいいのですが、東京に戻ったときに録画番組の編集&DVD作成時にはちょっと非力に感じるかもしれませんがそれもたぶんときどきだと思うので問題ないでしょう。というか、そのときは自作PC使えばいいか。

さて、一通り褒めたところで難点を(ぉ

DSC01626.jpgまず、PCだから当たり前といえば当たり前ですがフリーズします。しかも、画面が縞々になって固まっていることが既に3回。予約録画もぱぁです。よーく見るとDoVAIOがエラーとなってます。たぶんMotionRealityのドライバ作りこみがうまくいっていないとかそんなんだと思います。昨日、VCLに電話して聞いてみるとBIOS初期化して様子見てくださいといわれましたが、今日再発。ぜんぜん直っていない。また、MotionReality関連で、テレビを見ていてDoVAIOを終了すると画面の表示、色がおかしくなることがあります。こちらは不具合を確認しているそうですが『仕様』だそうです。

また、DoVAIOメニューで文字がダブってしまい、選択もできなくなるという不具合も発生しました。これは、DVDを外付けのDVDドライブで再生しようとしたときにリージョンエラーが発生してこのような状態になったのですがVCLの人には取り合ってもらえませんでした。ちなみに、外付けドライブはIEEE1394接続のケースにバルクのドライブを入れたものなのでリージョンが”1”になっています。日本のDVD-Videoを見た場合、リージョンエラーは当たり前なのですが、それでメニューが固まっちゃうのは勘弁。また、DVDドライブが2つあるわけですがドライブレターが間違って表示されます。(うちはQ:とR:ドライブなのですが、Q:が2つとかR:が2つ表示されます)今回はVCL担当がはずれだったのでまともな対応が得られず残念でした。いくら新製品発売直後で忙しいからってそんな対応しているとソー○ックの二の舞になる気が。まぁソニーだからブランドバリュー的にそれはないと思うがVCLの対応はいままでよかった記憶がないです。なんでも仕様にすればいいというもんでもなかろうに。

リモコン操作は、W501Bと比較してボタンが少なくなったおかげで簡単。。。 と書きたいのですが逆にメニュー階層がかなり深くなってしまって不便になった印象です。DVD再生時、音声や字幕の選択することがおおいので直接操作できるボタンがなくなったのは辛い。また、なぜか『再生』と『一時停止』の配置が逆になってしまったので今までのに慣れてるといきなり一時停止してしまって??? ってな具合になります。

『初物』なので不具合があることはわかっていましたのであまり驚きもしないですが、はやいところ対応していただきたい。さもなくば9月の愛知出張終了と共にさよならですね。

Posted by myaguchi at 23:31 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年05月16日

234

[pc]
VAIO 第2章。


 昨日は遠路はるばるお台場mediageで開催されている『Do VAIO World 2004』に行ってきました。約束していなかったのですが、予想通りBrown Sugarさんと来場直後に会ってしまい、いろいろと話を聞きました。(普通、スタッフに聞くよな)

 今回の目玉は キーボードを持たないコンパクトなWindowsマシン typeU だと思うのですが、自分の方向性とちょっとずれているのであまり興味なし。でも、実際に触ってみると認識ががらっと変わりました。これはおもしろい。画面解像度SVGA(800x600)ってなにをいまさらなんて思っていましたが、これがtypeUならしっくりくる。また、オペレーションがPDAっぽいだけにWindowsが動いているだけでおもしろく見えるのかもしれません。ただ、TamaさんVAIO日記なのかよ!(三村)で書いているとおり、価格がネックになるのかな? なんて思いました。

 さて、自分の中でのメインストリームはというと 1スピンドルモバイルノート。ちょうどC1MRXのバッテリがお亡くなりになられたのでvaio新製品発表には期待していたのですが、このタイプのノートパソコンは結局発表されず。やはり、Let'sNoteR3に逝けということなのだろうか? 仕事でLet'sNoteW2を使っているので確かに性能も高くて技術力の高い製品だなと感じます。でも、個人的には今までずっとvaioできたのでこれからもvaioでしょ? なんて感じつつ。でも、その思いも今後の方向性を見たところ無理な気がします。

 さて、イベントに行った本当の理由は実は typeV です。似たような製品のW501Bを持っていますが、購入時からわかっていたもののやはりキーボード一体型+変則なキー(deleteが丸ボタンなど)というのは非常に使いにくい。しかも、PC向け液晶ディスプレーではよくあることですが縦方向の視野角が狭く、ベッドに横になってW501Bでテレビを見ると画像が反転してしまってきちんと見えないといった弱点があります。なので、V11の17inchワイド高性能液晶モデルが発売されたら買い替えようと思っていたのでした。そこで登場したのが typeV というわけです。
 液晶のサイズがVGC-V201(20inchワイド液晶)、VGC-V171(17inchワイド液晶)、VGC-V151(15inch液晶 : ワイドではない)の3種類あり、画面の大きさが違うだけでV201とV171はほぼ同じ仕様だと思っていました。 が、実物を見ると液晶がまるっきり違う。V171は従来のWシリーズと同じく縦方向の視野角が狭く、これでは問題外。V201はどの角度から見てもクリアな映像を見ることができ、まさしく液晶テレビのようです。迷うことなくV201でしょうといいたいところですが価格差約5万円はかなり大きい。自分にとって明らかに予算オーバーなので今回は見送りかな? と考えています。Priusが23inchワイドだったりするのでそれに劣っているかななんてのもあるし。
 デザインも評判がいいようで(自分はあまり好きじゃない)、最大化表示時のテレビ画質も従来機と比較して大幅によくなっている。しかも、HDD/DVDレコーダの代わりにもなる。デスクトップパソコンでちょっとテレビ録画とか興味あるんだよねって人はとりあえずtypeVを買っておけば問題ないといえるレベルにまで来ていると思います。ただ、液晶テレビ+HDD/DVDレコーダ買うぐらいだったらこれ買ったほうがお得だよねという考え方はできません。なぜならテレビを見るのにわざわざPCを起動しなければならないからです。『クイックスタンバイ機能』ですぐ起動するとはいえ、実際にやってみると5秒で起動とはならず、やっぱりパソコンの限界は見えます。これはWindows上でソフトが動いている限り逃れられないことだと感じました。Prius Deck J Series(Woooコラボモデル)のように液晶テレビ(Wooo)+パソコン本体といった考え方だったらまったく問題ないのだけれど、こちらはお値段が。。。
 なんだか否定的な意見ばかりですが、なんだかんだ言ってV201は非常によくできたマシンだと思います。20万円オーバーのミドルレンジ向け価格設定なので大人気商品となるかはわかりませんが、V171を購入するぐらいだったら奮発してV201を購入したいと思わせる何かがある。そんな印象を受けました。ひさびさの長文失礼いたしました。

関連サイト
vaio公式サイト
VAIOethics
CYBALION

Posted by myaguchi at 11:49 | Comments [0] | Trackbacks [0]