2009年12月 4日

1129

[Bluetooth]
パケ・ホーダイダブル128kbps接続をセットアップしてみた


タイトルが長いですが本文もかなり長いです。

(ドコモショップってかなり対応いいと思うんですが、ことデータ通信に関しては以前から残念な対応ばかりで今回もしかり。アクセスポイント、接続情報については後日電話をいただいて確認した内容を書いています。。。)

2009年12月からパケ・ホーダイダブル、パケ・ホーダイシンプルでパソコンなどを接続した受信最大128kbpsの通信を上限5,985yenで使えるメニューが増えました。通信速度は遅いですが、上限金額がケータイのiモードフルブラウザ使用のときの最大金額と同じというのがポイント。詳しくはニュースリリースで。

特定のアクセスポイントに接続することで、パソコンなどの外部機器を接続した受信最大128kbpsの通信を上限5,985円(税込)でご利用いただけるよう、パケット定額サービス「パケ・ホーダイ® ダブル」に2009年12月1日(火曜)よりメニュー追加いたします。

via: 報道発表資料 : パケット定額サービス「パケ・ホーダイ ダブル」のメニューを追加 | お知らせ | NTTドコモ

以下、F-01AとパソコンをBluetooth接続して通信するときの設定メモ。

条件・注意点

・ パケ・ホーダイダブル または パケ・ホーダイシンプル を契約している
・ mopera U スタンダード または ライト を契約している
・ 128k接続用のアクセスポイントに接続する

Bluetooth接続で通信する場合の注意点

Bluetooth経由で接続先(APN)を設定してください。
パソコンとケータイをBluetoothでペアリングしてからドコモコネクションマネージャで設定するとうまくいくかと。

パソコンとケータイ(F-01A)をBluetoothでペアリングする

・ケータイ(F-01A)
[MENU] - 6[LifeKit] – *[Bluetooth] – 5[ダイヤルアップ登録待受]

・パソコン
新規Bluetoothデバイスを検索する。F-01Aが見つかったらペアリングします。

ケータイ画面に『(デバイス名)から接続を求められています。接続しますか?』と表示が出たら『はい』を選んだ後パスキーを入力。パソコンでも同じパスキーを入力します。ケータイ画面に『(デバイス名)登録しました』と表示されればペアリング完了です。

F-01Aでは [MENU] - 6[LifeKit] – *[Bluetooth] – 2[登録機器リスト]で登録を確認できます。接続待機中になっていない場合は機器を選んで決定を押すと接続待機になります。

ドコモコネクションマネージャの設定

(注意) 最新版をダウンロードして下さい。以下説明文は Ver 3.1.2 です。

mopera U 公式サイトにわかりやすい説明があります

今回は設定ウィザードを使いました([設定] – [設定ウィザード])
公式サイトがあるので説明抜きで画面だけ貼っておきます。

設定完了です。『接続する』ボタンで接続してみましょう

『mpr.ex-pkt.net』に接続されていればOK

接続できました!

接続先(APN)を確認してみると 番号(cid)=2 に追加されてます。
ダイヤルアップの電話番号は *99***2# です。


スピードテストしてみました。
USB接続とBluetooth接続はどちらも同じぐらいの速度ですね。

F-01A + viliv S5(ネットブック)
(パケ・ホーダイシンプル128K接続:下り最大128kbps/上り最大64kbps)

USB接続
・下り 123.5kbps (15.44kByte/sec) 測定品質 94.2
・上り 60.84kbps (7.604kByte/sec) 測定品質 96.9

Bluetooth接続
・下り 122.9kbps (15.36kByte/sec) 測定品質 96.5 
・上り 60.70kbps (7.588kByte/sec) 測定品質 97.5

参考) L-02A + viliv S5(ネットブック)
(定額データプランHIGH-SPEED:下り最大7.2Mbps/上り最大384kbps)

USB接続
・下り 1.001Mbps (125.1kByte/sec) 測定品質 93.1
・上り 369.0kbps (46.13kByte/sec) 測定品質 99.1

最後に

ドコモコネクションマネージャの表示が『mopera U 128K通信(従量)』になっていて通信料がガンガン上がっていくのでちょっと怖いですw

カロッツェリアのナビとF-01AをBluetoothで接続しているのでスマートループやCDタイトルの取得などパケット代を気にせず使えそうです(いままでは従量課金で接続していたのでスマートループは必要な時のみ使ってましたよ!)

つーことでフルブラウザ使いまくりでパケ代が上限5,985yenになっちゃってる人は通信速度が遅いものの+数百円でパソコンも接続できますよ!というお話でした。

 

(覚書き)

F-01AのAPNを書き換えてcid=5を128K接続に設定しました。
この場合、ダイヤルアップの電話番号は *99***5# となります。
(L-02Aも同じダイヤルアップの電話番号なのでちょっと嫌だったのです)

APN書き換えは『ドコモコネクションマネージャー』または『FOMA PC設定ソフト』でできますが、間違った設定で違うプランのアクセスポイントに接続するとパケ死することもありますので変更の際は十分注意してください。

F-01A
cid=1 mopera.ne.jp(PPP接続)
cid=3 mopera.net(IP接続)
cid=5 mpr.ex-pkt.net(PPP接続) *128kbps接続

L-02A
cid=1 mopera.ne.jp(PPP接続)
cid=2 mopera.flat.foma.ne.jp(IP接続) *定額データプラン
cid=3 mopera.net(IP接続)
cid=4 0120.mopera.net(IP接続)

Posted by myaguchi at 23:27 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2009年8月30日

1114

[FUJITSU LOOX P70UN]
パソコンで使うマイクを比較してみた。


ニコ生で配信するときいちばん難しいのは音だと個人的にはいつも思う。これはニコ生に限らず、以前からSkype、Ustream、Peercastと音を伝えるときはいつも感じていたのです。パソコンが変わると設定も変わるし、マイクが同じでもサウンドボードが変わると違うし、なかなかうまくいったためしがない。音質はともかく、音量が大きすぎ、小さすぎ、ノイズが大きいなどいろいろ問題に遭遇しました。

今日はニコ生配信でうちにあったマイクを比較しながらリスナーの方からコメントいただきました。本当にありがとうございます。車載ではなく家での評価でしたが、試してみたのは次の5つ。すべてLOOX Pで確認しています。

(左から ECM-DS30P / ECM-PC50 / HS-MC01 / Qcam Orbit AF)

  1. LOOX P70UN内蔵マイク
  2. HS-MC01(ELECOM)
  3. ECM-PC50(SONY)
  4. ECM-DS30P(SONY)
  5. Qcam Orbit AF(Logicool)

1.~4.はマイクコネクタ(ミニプラグ)接続のノートパソコン内蔵サウンドを利用、5.はWEBカメラ内蔵USB接続のサウンドデバイスとなります。

結論から書くと、1.~4.は総じて『マイクブーストON』だとノイズが多い。『マイクブーストOFF』だと音量が小さすぎてあまり聞こえない。5.はノイズが少なくて良好。

今回の比較ではいつも使っている『Qcam Pro for Notebooks』と『Eyetoy』(どちらもUSB接続)のテストをしていないのが残念ですが、マイクじゃなくてサウンドボードの影響が大きいのかな?とも思っているのでもう少し試行錯誤が必要なようです。

また、他のマイクもいろいろ教えていただいたので予算と相談しながら、これだ!と思った物は試してみたいと思います。『これいいよ!』とか『これ使ってます!』情報いただけるとホント助かりますのでぜひぜひよろしくお願いいたします。

Posted by myaguchi at 03:03 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2009年8月22日

1109

[FUJITSU LOOX P70UN]
LOOX P70UN HDDをSSDに換装


LOOX Pシリーズは2009年春モデルまでで終了してしまいました。

これ、めっちゃ気に入っているのになぁ。左クリックのところは塗装はがれてるし、キーボードはtekatekaだしかなり使い込んでます。大切に使わないとね。

ということで少しでも快適に使えるように、ハードディスクをSSDに交換してみました。

・内蔵されていたHDD = MK8007GAH(TOSHIBA)

・交換したSSD = MCBQE32G8MPR-03A(SAMSUNG)

内蔵HDDは1.8インチIDE東芝コネクタなので、使えるSSDがあまりないのです。お値段と相談して、プチフリしないらしいSLCタイプのMCBQE32G8MPR-03Aにしました。容量は32GBでお値段21,000yenでした。

 

さて、他でも紹介されているのですがSSD換装方法を簡単に書いておきます。

(注意)
改造するとメーカ保証が受けられないことがあります。あくまでも自己責任で!

1. ACアダプタ、バッテリーをはずして裏返します
左側にいかにもHDDが入っている感じのふたがありますがまさにそこです。

2.シールをはがしてネジを3箇所はずし、ふたを開けます
さっきの写真と左右逆です。ふたを開けるといきなりHDDが見えます

3. HDDを取り出します
このとき、パソコン本体側のコネクタははずさなかったです。フィルムケーブルにストレスがかからないように慎重に作業してください。結構ほこりがついてますね(汗

4. HDDのコネクタをゆっくりはずします
SSDと並べてみましたが大きさは同じです。
HDDには4カ所にゴムのクッションがついていますのでSSDに移植します。

5. SSDを取り付けます。
きれいにおさまりました。あとはふたをしてネジを締めて終了です。

 

体感的にはかなり速くなりました。交換してかなり正解だったと思います。あとはメモリを2GBにしたいのですが、MircoDIMMの2GBって手に入らないんですよね~。誰が譲ってくれないかな?

参考としてベンチマークを。HDDはリカバリ直後ではなく普通に使ってた状態なので参考値にもならないかもしれません。

HDD : MK8007GAH(TOSHIBA)

SSD : MCBQE32G8MPR-03A(SAMSUNG)

 

Posted by myaguchi at 16:23 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2009年8月 5日

1106

[vitz]
ニコ生とかustreamで車載配信する方法。


今ココなう!(β)の存在を知ってひさしぶりに車載生放送に目覚めたわけですが、なんとなく環境が整ってきたので書いておきます。

ハードウェア
ケータイ F-01A (docomo)
パソコン LOOX P70UN (Fujitsu)
GPS GPS20C (IBSJapan)
USBカメラ EyeToy (Sony)
Qcam Pro for Notebooks (Logicool)
マイク EyeToy (Sony)
その他 キーボード、マウス、通信ケーブルなど。
ソフトウェア
今ココなうクライアント 位置情報を今ココなう!やtwitterに送信
SimpleLive 配信君
ニコニコ生放送・モバイル配信用簡易放送ツール
NicoLiveComment ニコ生コメント受信。SofTalk連携
SofTalk ゆっくり。走行中は画面見ないのでコメント読上げ用

 

うちのヴィッツ(ドライバー視点)

  • ヴィッツはセンターメーターなので運転席前の空間をうまく使ってパソコンの搭載を考えました

で、搭載した結果。。。

  • 運転席前の物入れふたを取り外しました!
  • タブレットPCの画面を回転させて本体キーボードが使えない状態で置いています。画面右下のボタンでバックライトON/OFFできるので走行中はOFFで走っています。
  • レーダー探知機(銀色枠のちっちゃい画面)のところにUSBカメラをクリップで固定。EyeToyの時はセンターメータ上あたりに100均で買った耐震粘着シート(貼ってはがせるやつ)で固定。
  • GPSは隠れて見えないです。ノートパソコンとはBluetoothで接続。

位置関係がわかりやすいように上から視点

  • パソコン画面を倒しています。この状態だとR-VIT DSも隠れず見える
  • USBコネクタ、電源コネクタ、オーディオ出力がノートパソコン向かって左側に集中しているので空きスペースを利用して配線できました。
  • ケータイ置いているところはコインホルダーなのでパソコンはこれ以上右にずれることはないです。奥が少し下がってるのでハンドル側にパソコンが飛び出すこともないのですが、ずれないシートをパソコンの下に敷いています。

走行中にいただいたコメントはゆっくりの読み上げに頼ってますが、信号などで止まったときでもコメントが読みやすいように配置できたので読み上げなしでも大丈夫かなと思う。視界も邪魔しないのでしばらくはこの形で運用します。

また、写真のつながりでわかるとおり、運転席の物入れふたはクリップ止めで簡単に取り外しできるので、車載配信しないときはふたをつけて元通りに戻しています。

(注意)
運転席の物入れふたは本来、クリップ+ねじ止めなのですがねじをはずしています。ダッシュボード内側からねじ止めされているのではずすのがめっちゃ大変。手が入らんって(汗

(今後の課題)
今回はソフトウェアについて触れていませんが、非力マシンでCPU負荷が結構高かったりするので負荷削減の方法を考えていきたいと思います。

(リンク)

Posted by myaguchi at 02:46 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2009年5月 7日

1092

[pc]
GWです。


前回の投稿が3月15日。

それから仕事が忙しすぎてブログ書く気力がなかったのですが、やっと落ち着きを取り戻してきました。といっても、連休初日となる5/2(土)は出張でみなさん行楽気分満載のなか普通に仕事してましたよ!

仕事が一段落するときまって体調を崩すのですが。5/5(火)まで熱があって寝てまして、5/6(水)はすこしよくなってきたので外をふらついてましたよ。

というのも、ニコ生みてて車載動画?が楽しそうだなぁなんて急に「俺もやるぜ」的な具合に準備し始めた次第です。昔は東京~福岡をUSTREAMで中継しながら帰省したこともあったなぁなんて懐かしく思いつつGPSをつないでみたんですが。。。 壊れてるやん! ということで新しいGPSだけ買ってそれ以外は手持ちの機材を組み合わせて。GPSの在庫がヨドバシカメラにあるなんて素敵すぎるw

みなさんUSTREAM+今ココなう!のホームページつくってたりするのでうちも突貫工事ながらつくってみました。まだtwitter対応してないですが、夜も明けてきたのでそろそろ寝ますよ。目が覚めたらどこかに行きたいなぁ。

やぐちの居場所はここかもしれない
 http://www.emgt.jp/ust.html

Posted by myaguchi at 05:01 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2009年1月13日

1081

[pc]
Atom Zってぶっちゃけよくわからんから比べてみた。


VAIO type P のエントリで「悩むところです」とか書いていますがぶっちゃけAtomってどうなの?という点。使ってみないとなかなかわからないですよねぇ。

先日、LOOX U(Atom Z520)を貸し出しいただいてたので、Vistaの起動時間を動画にしてたのです。が、動画編集はじめてでどうすればいいかわからずお蔵入りになっていました。編集うまくできてなくて音もなしですがここでこそっと公開しておきますw


Posted by myaguchi at 00:38 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年9月17日

1066

[GAME]
Logicool Cordless MediaBoard Proについて書いてある他のブログを読んでみる。


このレビューはWillVii株式会社運営の国内最大級 家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」から、「モノフェローズ」として...
  • 商品を無償でお借りして、レビューを掲載しています!
  • ブロガーへの報酬、指示は一切ないので、完全に中立なレビューです!
「モノフェローズ」サービスに興味のある方はこちら

おぼえがき的な他ブログリンク

このタッチパッド、 上下にしか使えないのかと思っていたら、左右に動かせば カーソルも左右に動きます! タッチパッドの下の 左ボタンが決定 右ボタンは オプションメニューを表示してくれます。F3 F4キーには 何も刻印されていませんが、F3キーでブックマークがF4キーでURLの直打ちが可能です。このあたりはマニュアルやWEBにも記載が見つからず、 もっと宣伝すればいいのに、もったいない

みんぽすに投稿されていたモノフェローズさんのブログです。写真がたくさんでわかりやすいです。うちはあまり使い込んでなかったのでファンクションキーなどの割り当ては気がつかなかった。勉強になります!

  • タッチパッド左 : 決定
  • タッチパッド右 : オプションメニュー
  • F3 : ブックマーク
  • F4 : アドレスバー

PLAYSTATION3のシステムソフトウェアは バージョン 1.60以上にアップデートにしておく。
時期的に発売されて日がたってるのでバージョンは最新ですが1.60以上じゃないとだめみたいです。
少し暗い写真になってしまいましたが、diNovo Edgeと並べてみました。 キー自体のサイズには違いはありませんが、右側のタッチパット部分の纏め方の違いで左右の長さは3センチ程大き目で、上下はパームレストの差で3センチ程小さめです。
diNovo Edgeも欲しいキーボードのひとつです。個人的には小さい方がいいのですが幅をとるか、奥行きをとるか。。。リビングのソファーとかで使うならLogicool Cordless MediaBoard Proのほうが使いやすいかなぁ?


情報が(自分的に)まとまったところでLogicool Cordless MediaBoard Proのレビューはここまで。また気がついたことがあれば書いてみたいと思います。

Posted by myaguchi at 22:54 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年9月11日

1060

[Sony Rolly]
新しいiPod nanoは振ってシャッフル!


INFOBAR 2みたいな iPod nano が発表されましたね!

ハードウェア的にはタテヨコ位置を認識する加速度センサーをあらたに搭載。傾ければCoverFlowのiPhone / iPod touch的インターフェースを採用したほか、振ってシャッフル機能も加わりました。

ん?振ってシャッフルってなんか聞いたことあるなぁ。

rolly1.jpg

これだ!
もうすっかり忘れられてる感たっぷりですが、実は最近買ったんですよRolly。買う前はめっちゃ悩んだものの、手元にきてからはめっちゃお気に入りでなんでもっとはやく買わなかったんだろうって感じ。

rolly2.jpg

Rolly に保存した曲で朝目覚めたり、モーションを眺めたり、BluetoothでLOOX Pとつないで普通にノートパソコン用スピーカーとして使ったり便利に使ってます。みんなにはおすすめできないけど、なんというか感情でガッと買っちゃう系の楽しいおもちゃですよ!

Posted by myaguchi at 01:12 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年9月 7日

1057

[PS3]
Logicool Cordless MediaBoard ProをPLAYSTATION3と接続してみる。


このレビューはWillVii株式会社運営の国内最大級 家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」から、「モノフェローズ」として...
  • 商品を無償でお借りして、レビューを掲載しています!
  • ブロガーへの報酬、指示は一切ないので、完全に中立なレビューです!
「モノフェローズ」サービスに興味のある方はこちら

前回はいきなりパソコンに接続してしまいましたが、今回はPLAYSTATION3に接続してみます。スクリーンショット縮小しすぎて見えないっすね(汗
PLAYSTATION3

* 接続作業(ペアリング)ははじめの1回だけ。次回起動時からは自動認識されます。

PS3メニューの周辺機器設定
PLAYSTATION3

Bluetooth機器管理
PLAYSTATION3

[新しい機器の登録]を選択します
PLAYSTATION3

[検索開始]を選択します。このあとキーボード底面の[RESET]ボタンを押します。
PLAYSTATION3

Logicool Cordless MediaBoard Pro が見つかりました
PLAYSTATION3

パスキーをキーボードから入力します
PLAYSTATION3

登録完了!
PLAYSTATION3

一覧でも表示されてますね。接続中は青い○がつくみたい
PLAYSTATION3

PS3で文字入力するとき、ソフトウェアキーボードで予測変換を駆使しながら入力もできますが、やっぱキーボードがあるとめっちゃ便利です。Bluetoothで無線接続ならリビングでもコードが邪魔にならないしいい感じだと思います。

というか、うちはコードレス好きなのでこのキーボード+PS3の組み合わせはかなり最強。PS3ではコントローラが純正で無線になったというだけで小躍りしてるぐらいですからw

また、PS3でインターネットできますが、コントローラではなんかかったるくってやってられなかったのにこのキーボードがあれば文字入力もタッチパッドでマウス操作もかなり快適に使えます。これならパソコンを立ち上げずにちょっとPS3でインターネットというのもありだなと思ってます。

これからオンラインゲームが広がっていくとチャットなどいろいろな場面でコミュニケーションをとる機会が多くなると思います。そのとき、キーボードがあればスムーズに話ができるというもの。今はまだと思っているかたも対応ゲームを買ったときは検討してみてはいかがでしょうか?


Posted by myaguchi at 16:55 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年8月30日

1053

[pc]
Logicool Z-10
Logicool Cordless MediaBoard Pro


このレビューはWillVii株式会社運営の国内最大級家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」から、「モノフェローズ」として...
  • 商品を無償でお借りして、レビューを掲載しています!
  • ブロガーへの報酬、指示は一切ないので、完全に中立なレビューです!
「モノフェローズ」サービスに興味のある方はこちら

突然この前置きだとびっくりしますね(汗
商品を貸し出しいただいて試めすことができるとあって登録してみました。これは!と思うものがあったらレビューしてみたいと思いますのでよろしくお願いします。

今回貸し出しいただいたものはLogicoolのPCスピーカ Z-10 と、PLAYSTATION3用Bluetoothキーボード Cordless MediaBoard Pro です。いきなり2つも貸し出しいただいちゃいました。まずは普段の机はというと。。。なんか恥ずかしいぞこれw

100_1856.jpg

右手前のマウスは普通に自分で買ったもので Logicool の Cordless Desktop MX 5500 Revolution。セットのキーボードと一緒に使っていたのですが、机が狭いので家にあった少し小さめのキーボードを使ってます。新しいキーボードが欲しいんですがなかなかいいのがなくてそのままな感じ。

机の上をちょっと整理して。。。

100_1859.jpg

こんな感じになりました。ん?いい感じかな?どうだろう?
ということで届いて早速置いてみたところで次回、ファーストインプレッションなどお伝えしようと思います。


Posted by myaguchi at 00:59 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年2月24日

1026

[pc]
FMV春モデル発表会@汐留


富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART2/22(金)富士通WEB MARTFMV春モデル発表会、汐留シティセンターに行ってきました。先週金曜日もこの時間ケータイ会議で来てて、まさか2週連続汐留に来るとは思わなかったよ(汗
このエントリーはレビューで掲載料がいただけるというものです。

当日発表されたFMV-BIBLE LOOX R70Y(パソコン生産2000万台記念モデル)も展示されてました。天板カラーがイタリアンレッドで222台限定。天板以外の色も限定モデルのみノースブラック これ、なかなかかっこよかったです。
Rシリーズは今回イチバンのウリ、しかも限定モデルとなるとさすがに気合い入ってます。天板がつるつるで写り込みが激しかったので写真撮るの大変でした。。。

以上。

じゃないです。この発表会に行きたかったイチバンの理由は『LOOX P』の新モデル、『LOOX P70YN (FMVLP70YN)』を体験したかったから。このモデル、WEB限定なので普段店頭で見かけることはなかなかないんです。

100_1671-thumb.jpg

手前が新モデル『LOOX P70YN』のSSD搭載モデル、
奥がうちが使ってる2007年春モデル『LOOX P70UN』、見かけは全く同じ。
小さくて、キーボードは普通な感じがいいとなるとこれしかなくて購入したんですが、「これしかない=多少の不満点は我慢」してたんですよ。

(不満点を5個あげてみる)
 ・Core2Duoが選べない(Core Solo or Celeron)
 ・SSDが選べない(海外モデルではある)
 ・Windows Vistaなのにメモリー最大1GB (2GB欲しい)
 ・Windows Xpが選べない(まぁ時期が時期なので仕方ない)
 ・液晶の視野角が狭い(これは利点でもあるんですが)

(今回のモデルの変更点)

 ・Core2Duo搭載
 ・SSD 64GBが選べる
 ・メモリー2GBが選べる
 ・液晶の輝度、視野角が広がった(視野角は欠点かもしれない)

ぶっちゃけ言うことなし、不満点解消されてます。長らく本体スペックそのままでマイナーチェンジを繰り返してきたので、正直、Core2Duoは難しいのかと思ってたんですがそうでもなく、同じサイズで搭載してきてます。

(実機を体験して)
写真の状態で上から液晶を見ると視野角が広がって明るくなった液晶がよくわかる。もう、全然違います。うちの液晶じゃ上から見ても表示が見えないから。動作については、いま、WindowsXpをつかってて、Vistaとの比較ができないので実際の使用感は省きます。でも、購入直後Vistaで使ってたときに比べると、もっさりというか引っかかる感じがなくなってた気がします。

さて、商品説明会の後の懇親会で富士通さんにいろいろお話を聞きました。
『LOOX P』のモデルチェンジで気になった点が2つあったので聞いてみました。

液晶視野角が広がってさらに輝度1.5倍
 液晶のバックライトがパワーアップしたのかと思ってましたがこの部分は従来モデルと変わらず、液晶パネルが半透過型から透過型になったとのこと。なるほど、それなら視野角とか輝度が変わっても不思議じゃないです。バックライトを消すボタン押しても新モデルでは暗くなるけど消灯はしない。透過型なら消灯しちゃうとなにも見えなくなるので消灯できないんですね。
 
SSD 32GBという選択肢は?
SSD 64GBって値段が高いですよね、32GBも選択できればよかったのにと聞いたところ、VistaではSP1適用など今後ディスク容量が必要になるため32GBでは技術的に難しいとのこと。うーん、そうなのか、WindowsXpならよかったのかなぁ。でも選択できないし。。。

といった感じです。Core2Duo, SSD 64GB, Memory 2GBの構成にすると、WEB MARTのクーポン適用しても30万円前後と非常に値段が高いので手が出ません。でも、きっと次モデルが出るころにはアウトレットが出るんじゃないかなと期待しつつ、しばらくは指をくわえて待つことになりそうです。

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

Posted by myaguchi at 17:05 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2008年1月12日

1006

[ケータイ]
D01NXファームウェアアップデート(ver1.01)


EMOBILEデータカード「D01NX」におきまして、最新の本体ファームウェアを公開いたします
イー・モバイルは、ネットインデックス製のデータ通信カード「D01NX」の最新ファームウェアを公開した。プラットフォーム内部のシステムを改善し、端末の安定性が向上する。

D01NXの赤点灯問題というか不具合については購入直後に記事にしましたが、昨年末、イーモバイルから突然、「D01NXのあたらしいファームウェアを近日公開するので先行して使用してみて欲しい」と電話が。あいかわらずいい加減な説明のカスタマーセンターに若干キレつつも送付してもらいました。

(結論)
 赤点灯フリーズ問題は解消
 但し、動作の安定性が向上したかはわからない

動作の安定性というか、アンテナ感度のLED表示が同じ場所で使っていてもかなりころころ変わるんです。「赤点灯→切断→WinXpで再接続→接続すると緑点灯」なんてことはざらでこんな動作が立て続けに4~5回連続で発生したりすることもあります。ただ、それでも赤点灯状態のままフリーズすることはないのでなんとかガマンできるレベルで使用できそうです。

カスタマーセンターへはこの状況を連絡済。ですが、通信が安定しない点は全力でスルーされていますw まあ、D01NXよりD01NEのほうがアンテナ感度がいいとネットで見かけることが多いので通信が安定しないというよりはただ単にアンテナ感度が悪いだけとも考えられます。外付けアンテナも何度か使ったことあるけど意味があるのかよくわからん。ということで、どちらか悩んでる場合はPCカードタイプのD01NEをおすすめします!

Posted by myaguchi at 10:12 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年9月27日

962

[ケータイ]
続・D01NXにフリーズ問題発生。


先日書いたエントリーの状況はあいかわらずです。
接続時間にかかわらず発生頻度が多かったり少なかったり。今日も2回フリーズ。

カスタマーセンターの対応もあいかわらずで「対応時期は未定」 フリーズしたときはOSの終了ができないので「電源長押しで強制終了してください」との説明しかない。

すぐにリカバリできるのであればまだいい。
そうそう、すぐリカバリできればいいんだけど、パソコン再起動しないといけないのは致命的。
イーモバイル(D01NX)買っちゃいました!!...だったのに...
ドライバインストール不具合はなかったですが、カスタマーセンター対応はまさにこのとおり。
「赤点灯フリーズ・シャットダウン不可」という症状はD01NX(CFタイプ)限定だったみたいです。トホホ・・・。
他の端末は赤点灯フリーズ問題は出てない様子。まぁ、EM・ONEでもフリーズ→リセットしないとダメな状況になるらしいし、D01NEではRADEON XPRESS 200M搭載パソコンで不具合が、D01HW、D02OPは初期不良トラブルがと問題がない端末がないというのも泣けてきます。
不安になってちょっと調べたら、比較記事でもやんわりD01NEを”推奨”していました。
まさしく自分も「小は大を兼ねる」で選択したのにそんな記事があったとは。衝動買いじゃなくてしっかり調べて購入検討するんだった。


ここ数年、問題が起こったときの対処次第で評価が上がる会社もあれば、酷評されたあげく存亡の危機に立たされる会社もある現実を目の当たりにしてきたにも関わらす、e-mobileは限りなく後者に近付いている気がする。以前も書いたがモバイルブロードバンド開拓者として応援したい気持ちはあるので問題を真摯に受け止め、適切な対応を切に願うばかりである。

Posted by myaguchi at 02:10 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年9月 4日

946

[ケータイ]
D01NXにフリーズする問題発生。


公開していなかったのはすべてe-mobileのせいだw

なんて前回の記事で書いていますが、冗談ではなく半分ホントの話。e-mobile使い始めてモバイル環境ががらっと変わってめっちゃ便利になったんだけど不具合に泣かされるとはなんとも悲しい。

(問題点)
 接続中、アンテナランプが赤点灯になりD01NXが反応しなくなる。
 回線切断もできず、ハードウェアの取り外しでカードを終了させることもできない。

(対応方法)
 イー・モバイル カスタマーセンターの説明によると
 「パソコンの電源を強制的に切って再起動してください」とのこと。


たまにフリーズするぐらいならまぁ大目に見てあげてもいいんですが、購入したカードの場合、1日に8時間ぐらい稼働させると同現象が4~5回発生。そのたびにパソコンを強制終了しないといけないというのはちょっと使えない。使い始めて1週間ぐらいでほとんど接続できなくなって交換になりました。交換品は発生頻度が下がって1日1回発生するかしないか。まぁ、なんとか使えていますがパソコンを強制終了しないといけないという致命的な問題は解決してません。

PCカードタイプのD01NEでも問題があるのかなと思って検索してみるとこちらはチップセット(RADEON XPRESS 200M)との相性問題があるようですがうちのパソコンは該当しないので問題なし。その他は致命的な問題がないようなのでこれならD01NEを買うんだったと後悔しています。ついでに愚痴っておくとカスタマーセンターの対応が悪すぎる。対応履歴が残っていないのか毎回はじめから説明させられるのには参った。

カスタマーセンターの人の話ではD01NXで同様の問い合わせが結構寄せられているらしい。モバイルブロードバンド?をいち早く導入したe-mobileなので個人的に応援したい気持ちはあるんですが、問題を隠蔽せず早々に解決して欲しいと切に願うばかりです。

(2007.9.5 写真追加)

Posted by myaguchi at 16:07 | Comments [0] | Trackbacks [0]